Ordinary Man's Karma Blog

それを祈りと呼んでも運命と呼んでも構わない
<< June 2019 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>

スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

- | permalink | - | - |

明日発売

quake and brook

いつも心のベストテン第一位なバンド、the band apartのセカンドアルバムが明日発売ですよ。

正直、ファーストがあんまりにも素晴らしすぎたんで今回のアルバムにも過剰な期待をしてるんでありますが、この前のライブで新曲を聴いた限りでは、期待にこたえてくれるといえるでしょう。

一応、この後のツアーでは高崎と新木場に行く予定です。代官山はチケット取れなかったのでしょうがないです。でも今までバンアパでチケットが取れなかったことなんてなかったのに、これは世間の皆様の注目が集まっていると考えて良いのでしょうか?

でも、新木場のスタジオコーストはスーパーカーのラストライブもやったところなのでチケットはおそらく確実にとれるでしょうけど。

意味も無く歌詞を引用してこのエントリーを締めます。
友人達は体を揺らすだけで
誰もダイブなんてしようとしない
今日みたいな夜が俺達らしい夜なのさ
クレイジーなバンドがタイトにスウィングする
今夜がその夜だ 最高であります

Yeah 全てが順調
なんて素晴らしい夜なんだ
この曲は最高だ

the band apart 「Eric. W」

weblog | permalink | comments(0) | trackbacks(0) |

rock in japan 05

〈ROCK IN JAPAN FES. 2005〉出演アーティスト第一弾発表

8月5日(金) :
 ACIDMAN
 ART-SCHOOL
 175R
 AIR
 m-flo
 KREVA
 つじあやの
 THC!!
 10-FEET
 Dragon Ash
 BUMP OF CHICKEN
 100s
 B-DASH
 マキシマムザホルモン
 RHYMESTER
 ランクヘッド
 RIP SLYME
 locofrank 
 
8月6日(土):
 アナログフィッシュ
 ウルフルズ
 HY
 KEN YOKOYAMA
 CORNER
 Salyu
 ZAZEN BOYS
 SPARTA LOCALS
 椿屋四重奏
 DOPING PANDA
 BAZRA
 BACK DROP BOMB
 THE BACK HORN
 the band apart
 BEAT CRUSADERS
 フジファブリック
 LOST IN TIME 
 
8月7日(日):
 ELLEGARDEN
 エレファントカシマシ
 奥田民生
 銀杏BOYZ
 GRAPEVINE
 斉藤和義
 サンボマスター
 Jackson vibe
 ストレイテナー
 曽我部恵一
 つばき
 The ピーズ
 HOLSTEIN
 POLYSICS
 マボロシ
 YUI
 RADWIMPS 
今年はいつにもまして豪華な面子ですな。
これでまだ第一弾だからこれから先の発表がまた楽しみです。
個人的には2日目の日が一番好きなバンドが多いです。
金銭的に行けるとしたら一日だけなので悩みますね。
それにサマソニに行ったらこっちには行けないし。
一緒に行ってくれる人がいればそっちについて行けばいいのだけれど。
weblog | permalink | comments(0) | trackbacks(1) |

SUMMER SONIC 05 第一弾出演アーティスト正式発表

〈SUMMER SONIC 05出演アーティスト〉
 OASIS
 NINE INCH NAILS
 SLIPKNOT
 WEEZER
 THE BLACK CROWES
 ALEXISONFIRE
 THE ARCADE FIRE
 BOY
 THE DEPARTURE
 HAL
 HIM
 IAN BROWN
 KASABIAN
 THE LA’S
 LITTLE BARRIE
 THE LITTLE FLAMES
 LOUIS XIV
 ME FIRST AND THE GIMME GIMMES
 MEW
 ROOSTER
 THE ROOTS
 THE TEARS
 TEENAGE FANCLUB
 TV ON THE RADIO
 YELLOWCARD

キタ━━━━━━(n‘∀‘)η━━━━━━ !!!!!

って2chのサマソニスレでだいたいわかってたけどね。
それでもやっぱりこうやって発表されるとワクワクする。
太字はどうしても見たいアクトです。
たぶん何かしらかぶるでしょうけどTEENAGE FANCLUBは見たいなぁ。
weblog | permalink | comments(0) | trackbacks(1) |

法務省への突撃電話

2chで報告された法務省への突撃電話のコピペです。

408 :外国人参政権に反対します ◆BJuB7ha/rA :05/03/14 22:09:51 ID:c7MLd3cL
電突の勇士の皆様、こんばんは。3/14 法務省(0 3 3 5 8 0 4 1 1 1)に、人権擁護法案の件で電話しました。この法案について疑問点がいくつかありましたので、それについて質問しました。要点だけまとめて報告します。

私:人権擁護法案について質問がある。法務省さんに何回か電話して説明してもらったため、法案の概要は理解できたが、まだ不明な点が何点かある。それを教えて欲しい。
法:どんなことか?

私:人権委員、および人権擁護委員は、外国人でもなれるのか?
法:現在、その件については議論中だ。

私:先週、自民党に説明した法案だと?
法:先週の法案では、外国人でもなれる。

私:差別を受けた本人、あるいは差別が行われている状況を見た人が「差別行為を受けた/差別行為があった」ことを知らせる場合、どこに通報する?
法:人権擁護委員に知らせることになる。

私:人権擁護委員に通報することができる人の条件は?例えば観光ビザで日本に観光に来ている外国人にも、その資格はあるか?
法:ある。

私:実際に差別行為があったかどうかを調査するのは誰?
法:人権擁護委員だ。

私:人権擁護委員は、捜査令状なしで強制捜査ができるのか?
法:現在、その件については議論中だが、先週時点の法案だと令状なしでの捜査は可能だったと思う。

私:その調査結果から差別か否かの判断をするのは誰?
法:人権委員だ。

私:人権委員、人権擁護委員に資格は必要か? 例えば、弁護士なら司法試験に合格するといった国家が認めた資格が必要だが、そのような条件はあるのか?
法:必要ない。

私:人権委員会の判断が正しかったかを調査する機関はあるか?
法:それについては、今コメントすることはできない。

私:差別者として対象となるのはどのような人? 天皇陛下等の皇族、議員、省庁の役人も捜査対象となるのか?
法:全員対象になる。

私:皇族も差別者の対象になるのか?
法:対象にはなっているが、実際、皇族が差別をしたとして調査されることは無いと思う。過去に、そのようなことは無かった。

私:今までは無かったとしても、これからもそうだとは限らないのではないか?
法:・・・、それは無いと思うが・・・。

私:外国人が人権擁護委員になっていた場合、その外国人が皇居、首相官邸、国会、防衛庁や外務省といった国家機関の中に、捜査令状なしで立ち入って捜査する事ができるのか?
法:そのような(皇居、首相官邸、国会、各省庁が捜査対象となる)事はまず無いとは思うが、要請があれば捜査することになると思う。

私:人権委員会の行動を監視、抑制する機関は存在するのか?
法:ない。人権委員会は独立している。

私:冤罪であった場合の名誉回復手段は?
法:その人(差別の疑いを受けた人)が、名誉毀損の裁判を起こすことになると思う。

私:人権委員が、マスコミ等を通じて「冤罪でした、ごめんなさい」という謝罪をする事はないのか?
法:無い。

私:私は、この法案で法務省が目ざしているような「人権保護」が達成できるとは思えない。特定の思想を持った団体に利用される可能性が高い。これは危険ではないか?
法:実際、そのような意見は非常に多い。国民の意見としてお受けする。

以上です。法務省の人は、私の質問に対し丁寧に回答してくれました。周りの人に聞いたりして、対応は非常に良かったです。なお、報告では要点だけ記述しているため、法務省の人は即答しているように見えますが、そうではなく結構前置きが長いです。「現在、議論中」とか、「今までは無かったから、多分無いとは思う」とか。

一通り話を聞いてみたところ、危険な法案であることを再認識しました。法務省は今までに無いから、これからも起こらないであろうと考えているようですが、甘いですね。それに冤罪だったとしても謝罪しないというのも本気なのだろうかと悩んでしまいます。どうも違う方向に行っているような気が・・・。

電突の皆様、法務省に電突、メール突をお願いします。
weblog | permalink | comments(0) | trackbacks(0) |

the band apartの新アルバムの曲目が発表

彼らの公式サイトにて新アルバムの曲目とジャケットが発表されました。
asiangothic

1.coral reef
2.my world
3.from resonance
4.M.I.Y.A
5.night view
6.forget me nots
7.violent penetration
8.higher (AL version)
9.quake and brook
10.real man's back
全10曲。この中で新曲は「RECOGNIZE.ep」に収録された「higher」以外の9曲ということになりました。前回のアルバムである「k. and his bike」では新曲は6曲しか無かったことを考えると期待がもてます。

and CD EXTRA
fuel(k and his bike)
higher(RECOGNIZE ep)
さらにCD EXTRAでこの2曲のPVが見れるという仕様になっている模様。

発売まであと2ヶ月ちょいです。
weblog | permalink | comments(0) | trackbacks(0) |

headphone

今日は自分が使っているヘッドホンについて少々。

実家に住んでいたときにはヘッドホンなんて全然使ってなかったんですけど、やっぱりアパートに一人暮らししてるといつでもスピーカーで音楽を聴くわけにもいかずヘッドホンを使うようになったわけです。

そこでいろいろあってたどり着いたのがオーディオテクニカのATH-AD5なのでした。ちなみに買ったときの価格は約9000円でした。とりあえず価格は1万円以下のものが限界だったので、この上位機種であるAD7ではなくAD5を買ったのですが以下その理由を。

まず、一番大事なのが装着感。

家にいるときは寝るとき以外はほとんどヘッドホンを聴いている状態なので、付けているときに不快感がないものを優先しました。その点、このヘッドホンは装着感に定評のあるオーディオテクニカらしく非常に快適です。また、開放型なので重量も軽いです。

次に重要なのが音質ですが、いかんせん一万円以下の機種では限界があるので普段よく聴くロックに特化したものを選びました。やっぱりロックは音の迫力が重要だと思うので音に密閉感のない開放型のヘッドホンをまず選び、その中でいろいろ視聴してみてこの機種を選びました。低音が少し弱い印象がありますが総体的に満足しています。

このヘッドホンの欠点はなんといっても音漏れですかね。外で聞くと大変なことになります。開放型を使う限りしょうがないことではありますが・・・

これを読んで少しでもヘッドホンに興味を持った方はヘッドホンナビを見てください。あと、ヘッドホンを買うときには必ず視聴を。
weblog | permalink | comments(0) | trackbacks(0) |

AHITO INAZAWAの新バンド

ZAZENBOYSを脱退したアヒトイナザワが新バンドを結成したことをオフィシャルホームページで発表しました。以下、HPから引用します。

AHITO INAZAWA
バンド名決定とメンバーの紹介をお知らせ致します。[2005.02.09]

[BANDNAME]
VOLA&THE ORIENTAL MACHINE

[MEMBER]
アヒト(VOLA)
生年月日:1973年6月6日 (31歳)
身長 / 体重:170cm / 57kg
ポジション:Gu / Vo. Dr
コメント:「この新天地で、これまでやってきた経験を生かして全力で頑張りたいと思っていますので宜しくお願い致します。」
なんとアヒトがヴォーカル&ギターに。FOO FIGHTERSみたいな感じになるのかな?アヒトの歌声の良さはナンバーガール時代から有名でしたが、まさか本当に歌うとは!! それにギターも弾けたんだ。驚きです。一応、ドラムもやると書いてあるのでレコーディングではドラムを叩いて、ライブでは歌うってことなんでしょうか?それともツインドラム?とにかくライブを見ないことにはわかりません。
青木 裕 (あおき ゆたか)
生年月日:1970年1月29日 (34歳)
身長 / 体重:172cm / 58kg
ポジション:Gu (ダウニーより期限無しレンタル移籍加入)
コメント:「最高のメンバー、そして最高の素材 (今ならVOLA、鮟鱇が旬!)に囲まれて幸せです。シュート!?フフ、もちろん決めますよ!」

有江 嘉典 (ありえ よしのり)
生年月日:1969年12月25日 (35歳)
身長 / 体重:175cm / 67kg
ポジション:B (完全移籍にて加入)
コメント:「相手を呑んでも呑まれないように心掛けたいです。手元には自信がありますので、積極的に勝負を仕掛けたいと思います。」

中畑 大樹 (なかはた だいき)
生年月日:1974年7月25日 (30歳)
身長 / 体重:175cm / 65kg
ポジション:Dr (syrup16gより期限無しレンタル移籍加入)
コメント:「叩きます。めためた叩きます。」

中畑がシロップ以外のバンドで叩く!!これが今回のニュースで一番驚きましたね。まあ、アヒトが事務所をキークルーに移籍すると聞いたときに、アヒトと中畑が一緒にやったら面白いだろうなーなんて思ってましたが、それが本当に実現するとは。アヒトのバンドでドラムをやるってことは色々比較されると思いますが頑張って欲しいです。
weblog | permalink | comments(0) | trackbacks(0) |

the band apart のセカンドアルバムの発売が決定

asian gothic
the band apart
5月発売(予定)
2nd full Album
"quake and brook"
asg-003
詳細決まり次第当ホームページにて
告知させて頂きます。

セカンドアルバム キタ━━━━(゚∀゚)━━━━ッ!!


レコーディング中のバンドアパートからセカンドアルバム発売の知らせが。2004年末に発表された前作「ECOGNIZE ep」から半年未満でのスパンでのリリース。僕自身、「K. and his bike」のときの経験からもっと先に延びると思っていただけに正直ビックリしています。詳細は公式HPで決まり次第告知していくということなのでチェックを怠らないようにしなくては。
weblog | permalink | comments(0) | trackbacks(0) |

自分だけの為の放送局

サイドバーにNOW PLAYINGを設置しました。
自分が今PCで聴いている音楽を表示できるらしいです。

あと、これをクリックすると今までの聴いた曲やアーティストの順位なんかが見れたり、ネットラジオが聴けたりします。

tabelin @ Last.FM

参考リンク
Last.FM - Your personal music network
Audioscrobbler :: Home
[D]AudioScrobbler Now Playing
weblog | permalink | comments(2) | trackbacks(0) |

2004年を振り返る

色んな所でもやってますが、去年聴いた音楽や読んだ漫画のなかで特に良かったものを挙げていきます。また、ベスト10みたいに数や順位は付けずに思いついた数だけ挙げいきます。あんまり順位を付けたりするのが苦手なので。


(1)CD(シングル含めず)
BUMP OF CHICKEN 「ユグドラシル」
SLY MONGOOSE 「Dacascos」
YOUR SONG IS GOOD 「YOUR SONG IS GOOD」
N.E.R.D 「FLY OR DIE」
ORDINARY BOYS 「OVER THE COUNTER CULTURE」
くるり 「アンテナ」
G-Freak Factory 「Live at Maebashi Club FLEEZ "The Last Day"」
OCEANLANE 「ON MY WAY BACK HOME」

まあ、大体、こんなものでしょうか去年はレンタルで昔の音源を聴くことが多かったので今年の作品はあんまり聴きませんでした。だからまだU2の新作も買ってません。この中でまだレビューしてないものもそのうちやりますので。

(1)曲
BUMP OF CHICKEN 「embrace」
the band apart 「higher」
Syrup16g 「翌日」
ACIDMAN 「Equal」
くるり 「ハイウェイ」
ZAZEN BOYS 「半透明少女関係」
TOKYO NO.1 SOUL SET 「CHANGE MY MIND」
BEASTIE BOYS 「Ch-Check It Out」

曲別に書いてみました。でもなぜかほとんどがシングルからの曲ばかり。


(3)漫画
「DEATH NOTE」 作:大場つぐみ、画:小畑健
「よつばと」 あずまきよひこ
「大きくふりかぶって」 ひぐちアサ
「蟲師」 漆原友紀
「NHKにようこそ!」作:滝本竜彦画、画:大岩ケンヂ
「スティール・ボール・ラン」 荒木飛呂彦
「武装錬金」 和月伸宏
「みなみけ」 桜場コハル

去年はあんまり漫画を読まなかった気がします。というか、お気に入りの作家の作品だけを読んでて、新しい発見をしなかったと言う感じです。今年はいろんな作品を読みたいなと。
weblog | permalink | comments(0) | trackbacks(0) |
SEARCH THIS SITE


「アオイシロ」応援バナー