Ordinary Man's Karma Blog

それを祈りと呼んでも運命と呼んでも構わない
<< November 2019 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>

スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

- | permalink | - | - |
<< 許容範囲 | main | ヤバい >>

フリッパーズギター 「カメラトーク」

カメラ・トーク
フリッパーズ・ギター 「カメラ・トーク」

どこまでもポップなフリッパーズギターの2ndアルバムです。
今回の作品は日本語詞で、またもフックの効いたメロディと様々な音楽要素を組み合わせたサウンドを聴かせてくれる良盤であります。

やっぱりフリッパーズで一番好きなのはこの作品。1stのネオアコ風味や3rdの実験性も好きだけど、もっともバランスが取れているのはこのアルバムだし。

1曲目の「恋とマシンガン」は新型マーチCMにも使われていたのでご存知の方もいらっしゃると思います。あとは2曲目の「カメラ!カメラ!カメラ!」も有名ですね。自分は「バスルームで髪を切る100の方法」や「午前3時のオプ」なんかが特に好きです。

余談だけど、個人的には小沢健二よりも小山田圭吾の声の方が好きです。こういう声質の持ち主ってあんまりいないと思うよ。
disc review | permalink | comments(0) | trackbacks(0) |

スポンサーサイト

- | permalink | - | - |

この記事に対するコメント


ご利用のブラウザ、設定ではご利用になれません。

コメントする









この記事のトラックバックURL
http://karma.jugem.cc/trackback/96
この記事に対するトラックバック
SEARCH THIS SITE


「アオイシロ」応援バナー