Ordinary Man's Karma Blog

それを祈りと呼んでも運命と呼んでも構わない
<< July 2019 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>

スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

- | permalink | - | - |
<< はっぴいえんど 「風街ろまん」 | main | 印度 >>

長崎の事件のこと

佐世保の小6女児同級生殺害

ニュースやワイドショーはこの話題で盛り上がっていますが、世論は こんな風に もっと人の命の重さを子供たちに教育すべきだとか言ってますね。

確かにそのような教育は大事だとは思いますが、果たしてそんなことをして殺人が無くなるなんて本気で思ってるんでしょうか?

はっきりいって自分は「命の重さ」なんてものは教えることはできないと思います。というか、もし教えることができたなら戦争なんて起こらないでしょ。どんな社会でも必ず「命の重さ」をわからない奴はいます。

そんなことを教えるよりも
「ムカつくクソみたいな奴を殺して刑務所に長い間入るなんて損なことはやめようぜ」 ってな感じで言ったほうが良いと思うんです。 人間は基本的に損得勘定で生きる動物なので、こういう言い方のほうが最近の生意気な子供には効果があるんじゃないですかね。
weblog | permalink | comments(0) | trackbacks(0) |

スポンサーサイト

- | permalink | - | - |

この記事に対するコメント


ご利用のブラウザ、設定ではご利用になれません。

コメントする









この記事のトラックバックURL
http://karma.jugem.cc/trackback/87
この記事に対するトラックバック
SEARCH THIS SITE


「アオイシロ」応援バナー