Ordinary Man's Karma Blog

それを祈りと呼んでも運命と呼んでも構わない
<< July 2019 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>

スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

- | permalink | - | - |
<< Joy Division 「Preston: Warehouse 28/2/80」 | main | SBR >>

群馬人チェック!

ご当地の踏み絵 の群馬人チャックやってみました。

すごく長いので、読みたい人は「続きを読む」をクリックしてください。
上毛カルタをすべて暗記している。
  すべては覚えてないけど、主要なものは覚えてる。

しかし「天下の義人茂左衛門」を「天下の義人 ドラエもん」といったように、裏上毛カルタを作ったことがある。
  当然やった。っていうか、裏のほうがよく覚えてる。

標準語を話していると 信じて疑わない。
  これは微妙。ヘタに標準語に近いから、群馬弁との区別がつかない。

群馬のブランド米「ゴロピカリ」というネーミングは、カッコ悪いと思っている。
  慣れれば平気なもんです。

好きな言葉は「鶴舞う形の群馬県」。
  んなわけない。好きな言葉は「倒れるときは前のめり」です。

方角は山を見て判断する。
  赤城山の位置で方角を判断してました。

行事が決行される合図に空砲が鳴るのは当たり前だと思っている。
  思ってない。そんなことは一度もなかった。

北軽井沢が群馬県内にあるということを声を大にして訴えたい。
  訴えたいが、他県の人にはどうでもいいことなんだろう。

18歳になったとき、速攻で車の免許を取った。
  現在、取得中。(19歳)

車で抜かれると必ず抜き返して延々カーチェイス状態になる。
  うちの父親は高速道路では車を抜きまくるので少し怖い。

贈答品は、高島屋より、西武より、何より「スズラン」ががありがたみがある。
  くれればなんでも。っていうか、西武はもうないよ。

地震や台風より噴火が心配だ。
  心配。普通の自然災害には強い県です。

歩いて5分のところでも、必ずクルマを利用する。
  自分は無免許だからチャリだけど、免許持ってる人間はみなクルマを使う。

そのせいか足腰が弱いので、スポーツは苦手だ。
  そんなのは関係ないのでは?

「ベイシア」は「いせや」と呼ぶほうがしっくりくる。
  若いのでそんなことはない。

関越道で水上インター辺りを走るとかならず生どらを買う。
  買わない。っていうか新潟方面に行かないので。

高校は男子校(女子校)だった。
  もちろん男子校。しかも公立だし。

横川駅の「峠の釜めし」と、高崎駅の「だるま弁当」が自慢だが、最近「はろうきてぃ だるま弁当」に心を奪われている。
  そんな弁当知らない。

カルタ大会に出場した経験を持っている。
  学校内ならば経験あり。

子供のころ「プラザアテネ」を見上げては「あそこに行きたい」と親を困らせたことがある。
  そこどこ?

北関東と言っても、「栃木・茨城と一緒にしないで欲しい」と実は思っている。
  一緒にしてもいいが、群馬が一番だ。

運動会の組分けは、赤城(赤)、榛名(青)、妙義(黄)、浅間(白)の4つが基本である。
  大原則。でも、うちは人数が少なかったから浅間はなかった。あと、榛名は緑。

2回戦でこてんぱんにやられたことは棚に上げ、前橋高校の松本投手が、高校野球初の完全試合を達成したことを誇りに思っている。
  誇り。完全試合は完全試合。

焼き饅頭を愛している。
  寵愛しています。食べたい。

嬬恋のキャベツはそれなりに自慢。
  それなりに。

峠は「攻め」に行く所だと思っている。
  自転車で攻めると怖いです。

TPリクエストアワーの行宗蒼一さんのその後が気掛かりである。
  だれそれ?

県内で見かける外国人といえば、ブラジル人しかいないのが少し悔しい。
  ブラジル人でさえ見ないし。

おきりこみを説明するとき、「山梨のほうとうと同じなんです」と言わなければならないのも悔しい。
  おきりこみ自体知らない。

高校時代の通学で鍛えられたので自転車の高速こぎには自信がある。
  自信あり。しかし、最近衰え気味。

白衣観音のある高崎市民は、牛久観音の牛久市民に対抗意識がある。
  高崎市民ではないので。

語尾の「〜るん?」が、ちょっとドイツ語っぽいと、かすかな自慢。
  ドイツ語っぽいかな?それ。

高校時代は原付バイクで通った。
  チャリです。

県南部に住んでいるのに、他県の人間に「スキー出来るんでしょ?」と言われ、困惑する。
  聞かれたことない。

「べー」と「だんべー」を使い分けることができる。
  だんべーは使ったことない。

祖父母と両親は、小渕優子と中曾根弘文と福田康夫の後援会に手分けして入っている。
  入ってない。

中学時代は、いつもジャージ姿で制服を着たことがなかった。
  うちの学校は常に制服だった。

登利平の鶏弁が好きだ。
  大好き。特に竹が好き。

各市町村に、公営日帰り温泉のひとつやふたつあるのは当然だと思う。
  思わない。

旅先で群馬発祥のヤマダ電気とセキチューを見ると、妙に感慨深い
  感慨深い。みんな頑張れ。

声が大きい。
  というか、舌が回らない。かみまくり。

ギャンブルが大好きだ。高崎競馬、前橋競輪、伊勢崎オート、桐生ボートのどれかに行ったことがある。
  ひとつも行ったことがない。パチンコもない。

「出る杭は打つ」のが信条である。
  出る杭がないので打てない。

糸井重里の徳川埋蔵発掘をひそかに応援していた。
  すごく応援していた。アレ、結局どうなったの?

高崎と前橋のライバル心むき出しの行政はこっけいですらある。
  市民に喜ばれるような政策ならば何でもいいのでは?

カリビアンビ−チとかっぱぴあに行ったことがある。
  かっぱぴあは小学校のときに遠足で行ったことがある。

えびすこうには、けんちん汁を飲み、恵比寿様に財布を供える。
  えびすこうってなに?

かつどんといえば、ソースカツどんしか頭に思い浮かばない。
  浮かばなくはないが、ソースカツどんのほうが好き。

何かにつけて県庁に行きたがる。
  一度も行ったことがない。

銘菓「そうなんむすめ」のネーミングは、ちょっとヘンだと思っている。
  そんなもの知らない。でも、変な名前だとは思うね。

パスタ、そば、うどん……麺類が大好きで、1日1食は麺を食べる。
  食べてる。麺類大好き。

小渕優子に対しては、冷ややかな目で見ている。
  実は結構応援してたりする。

小学生の頃「ああ野麦峠」を読んで涙したことがある。
  それなに?

1人に1台、自動車があってあたりまえだと思っている。
  思っている。他県では考えられないだろうが。

ブッチホンを受けることができなかったのが、心残りである。
  別に。

風に負けて自転車がこげなくなり、立ち往生した経験がある。
  あり。さらに坂道だから大変だ。

カップ焼きそばは、ペヤングに決めている。
  決めてない。でも、ぺヤングは好きだ。

群馬出身だというと「かかあ天下でしょ?」と言われるのに飽きた。
  言われたことない。

会話は「まあ、なんだいね」から始まる。
  始まらない。

FM群馬の 「メチャリク」にリクエストしたことがある。
  ないし、そんな番組も知らない。

ひし餅は、鏡餅の上に飾るものだ。
  確かに飾ってるね。うちはやんないけど。

「カ行」が濁音になる。
  なってないはず。


まとめ。
  どうやら自分は群馬人度数が低そうだ。東京にも慣れちゃったしな〜
weblog | permalink | comments(0) | trackbacks(1) |

スポンサーサイト

- | permalink | - | - |

この記事に対するコメント


ご利用のブラウザ、設定ではご利用になれません。

コメントする









この記事のトラックバックURL
http://karma.jugem.cc/trackback/71
この記事に対するトラックバック
Blog内で検索してみたら、出てくる出てくる全国のみなさんの「ご当地の踏み絵」
SEARCH THIS SITE


「アオイシロ」応援バナー