Ordinary Man's Karma Blog

それを祈りと呼んでも運命と呼んでも構わない
<< November 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>

スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

- | permalink | - | - |
<< syrup16g up to the world final 924 @ SHIBUYA AX | main | syrup16gの3年ぶりの新譜が発売するかも? >>

the band apart 10/23 studio coast & 10/30 shibuya ax

バンアパのライブを1週間のうちに二回も見れるという幸せをかみ締めながら新木場と渋谷に行ってまいりました。バンアパのライブを見るのは荒井さんの下北沢での弾き語りを含めなければシェルターでの企画以来と、けっこうなブランクがあったのでこのライブは非常に楽しみにしておりました。

新木場ではモックとのツアーのファイナルということでメンバーの演奏も熱く、そして激しくて最高の夜でした。MCではいつもの原さんの軽妙なトークもほどほどにモックやスタッフへの感謝を多く口にしていました。最後には記念撮影などもあってその友情に見てるこっちもジンワリと来るものもあったいいライブでした。
01.72
02.real man's back
03.sometimes
04.coral reef  
05.violent penetration    
06.circles and lines  
07.shine on me
08.can't cemember
09.night light
10.moonlight stepper
11.higher
12.amplified my sign
13.cerastone song    
14.Eric.W
15.beautiful vanity

16.stanley
17.from resonance

18.K. and his bike


そして一方の渋谷はバンアパだけのワンマンショウということでクロークまで出現し、満員御礼状態でのライブと相成りました。モックが帰った後でのライブということで荒井さんも大丈夫かな?と思っていたそうでありますが、そんなことはまったく感じさせない最高のライブだったと思います。ここ最近のバンアパは木暮さんのドラミングが進化したこともあって非常に安定感があるように思えます。今日も古い曲から新曲までやったわけですけど、時の流れを感じさせないような魅力が今の彼らにはあるように思えました。

この日はMCでの原さん節が炸裂していて客からの声援を「AV男優みてえだな」と評したり、「渋谷のドトールで通りを眺めてたら歩いてる優男を2秒で殺せるみたいなことを荒井と話してた」と16歳当時のエピソードを紹介したりしてホント最高でした。後、最近のライブは照明がすごくシンプルながらも小粋な演出で恰好良いように思いますね。
01.led
02.coral reef
03.circle and lines
04.violent penetraition
05.ANARQ
06.moonlight stepper
07.higher
08.the noise
09.my world
10.night light
11.shine on me
12.sometimes
13.FUEL
14.cerastonesong
15.the same old song
16.can't remember
17.from resonance
18.real man's back
19.Eric.W

20.silences
21.ugly
22.quake and blook

23.stanly
24.beautiful vanity

セットリストはたぶん相当間違ってる気がします。
live report | permalink | comments(0) | trackbacks(0) |

スポンサーサイト

- | permalink | - | - |

この記事に対するコメント


ご利用のブラウザ、設定ではご利用になれません。

コメントする









この記事のトラックバックURL
http://karma.jugem.cc/trackback/382
この記事に対するトラックバック
SEARCH THIS SITE


「アオイシロ」応援バナー