Ordinary Man's Karma Blog

それを祈りと呼んでも運命と呼んでも構わない
<< September 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>

スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

- | permalink | - | - |
<< ディスクレビューインデックス | main | Syrup16g 「delayed」 >>

downy 「無題」

無題

日本のポストロックバンド、ダウニーの4枚目のアルバム。彼らのアルバムは毎回無題というタイトルがついてますが、今回も例に漏れず無題という名前になってます。現在は活動休止中ですので、ライブアルバムを除外すればこのアルバムが最新作にあたります。

タイトなドラムとヘヴィなベースが作り出すリズムのグルーヴ感がまず凄い。そして、それに空気を切り裂くような2つの鋭いギターリフと青木ロビンの浮遊感のある呪術的な歌声がそれに乗るともう完璧にアタマを揺さぶられます。ジャズやハードコアなどの影響を受けたアレンジもすごく格好良い。こういうポストロック的なアプローチをするバンドは頭でっかちな方向に行きそうなイメージがありますが、このアルバムはバンドの初期衝動が感じられて好感が持てます。

轟音系のポストロックが好きな人には迷わずオススメ。
disc review | permalink | comments(0) | trackbacks(0) |

スポンサーサイト

- | permalink | - | - |

この記事に対するコメント


ご利用のブラウザ、設定ではご利用になれません。

コメントする









この記事のトラックバックURL
http://karma.jugem.cc/trackback/369
この記事に対するトラックバック
SEARCH THIS SITE


「アオイシロ」応援バナー