Ordinary Man's Karma Blog

それを祈りと呼んでも運命と呼んでも構わない
<< November 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>

スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

- | permalink | - | - |
<< LOW IQ 01 「MASTER LOW 掘 | main | ディスクレビューインデックス >>

CUBISMO GRAFICO FIVE 「SEEDY」

SEEDY

CUBISMO GRAFICOこと松田岳ニの結成したバンドユニットで、ハイスタのツネやFBYのTGMXらが参加しています。このアルバムはそんな彼らの2枚目のアルバム。

スカ、レゲエ、パンク、ラテン、ディスコなどの音楽をギターポップなバンドサウンドでまとめあげたセンスはさすがキュビズモグラフィコといった感じですごくいいです。それに全編を通してバンドならではの初期衝動的な勢いがあってそれもまた良い感じ。アレンジのセンスがいいのはもちろん、単純に楽しくて踊れるサウンド。蛇足ですが、曲のタイトルが全部アルファベットの"S"から始まる言葉だったりします、これはやっぱり狙って名前をつけたみたいです。

オススメはアッパーなバンドサウンドのM2「SOUND BWOYS FIRE!!!」、CG5流のダンスホールレゲエM5「SKANK BOOPS」、ピアノの旋律が心地良いインストM6「SNOWDOME」、めちゃくちゃポップなディスコナンバーM7「SEXWAX」、思わず口ずさみたくなるようなコーラスが特徴的なM10「SONIC WAVE SUGAR DISCO」、ヴァネッサ・パラディのカヴァー曲M12「SUNDAY MONDAYS」など盛りだくさんです。

LOW IQ 01とかSCAFULL KINGとかが好きな人にもオススメしたいですね。
disc review | permalink | comments(0) | trackbacks(0) |

スポンサーサイト

- | permalink | - | - |

この記事に対するコメント


ご利用のブラウザ、設定ではご利用になれません。

コメントする









この記事のトラックバックURL
http://karma.jugem.cc/trackback/367
この記事に対するトラックバック
SEARCH THIS SITE


「アオイシロ」応援バナー