Ordinary Man's Karma Blog

それを祈りと呼んでも運命と呼んでも構わない
<< November 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>

スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

- | permalink | - | - |
<< あぶら・でらぶ6 | main | ZAZEN BOYS 
「MATSURI SESSION 12.27 2005 TOKYO」 >>

Cornelius 「SENSUOUS」

Sensuous

いまや海外のフェスに出演するなど日本を代表するアーティストとなったコーネリアスの5年ぶりに発表されたアルバムです。

サウンドは前作「Point」と同様にアコースティックギターを中心としたエレクトロニカで、この作品もその延長線上にあります。でも、シンセサイザーを使った曲や外国人に歌わせた曲などもあり楽曲の幅は増えました。また、本人もインタビューで言っていたようにこの作品は音がよりクリアに録音されていて、そのひとつひとつの音が非常に新鮮な響きを持っているように感じました。そんな印象もあってとにかく聴いていて気持ちいい音になってますね。あと、歌モノが増えていたりして、よりポップになったのもこのアルバムの特徴だと思います。

初めてコーネリアスを聴く人にはシングルにもなったM11「MUSIC」をオススメしたいと思います。左右にパンが振られたアコギのリフとキャッチーな歌メロ、よく計算された音のエディットはコーネリアスのサウンドの象徴的な曲。

まあ、今回の作品は前作からそんなに大きなサウンドの変化が無かったということで、「FANTASMA」や「Point」のような衝撃はありませんでしたが、そんなことは抜きにこのアルバムのクオリティの高さはコーネリアスそのもので、やっぱりこのアルバムも傑作だと思います。
disc review | permalink | comments(0) | trackbacks(0) |

スポンサーサイト

- | permalink | - | - |

この記事に対するコメント


ご利用のブラウザ、設定ではご利用になれません。

コメントする









この記事のトラックバックURL
http://karma.jugem.cc/trackback/364
この記事に対するトラックバック
SEARCH THIS SITE


「アオイシロ」応援バナー