Ordinary Man's Karma Blog

それを祈りと呼んでも運命と呼んでも構わない
<< December 2018 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>

スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

- | permalink | - | - |
<< 2006年マンガベスト5 | main | TGMX 「Music Library」 >>

100s 「OZ」

OZ

中村一義がバンド“100s(Hyaku-Shiki)”として世に放つ、衝撃の1stアルバム。全部で21曲と詰め込んだ内容ながらまったく中だるみすることも飽きることも無く一気に聴けてしまうパワーがあります。このアルバムのコピーにも「ファーストにしてベスト」と書かれていますがまさにその通り。

ソロ時代は宅録色が強かった中村一義ですが、今回のアルバムでは初のバンド名義ということもあり、彼の素晴らしいメロディを残しつつもバンドサウンドとしても最高の出来になっていると思います。インタールード的な曲もはさんでいてアルバム全体の流れがスムーズなのもいいですね。

そしてやっぱり曲が抜群にいいです。もちろん全曲素晴らしいわけですけど、特に好きなのはシングルにもなった痛快なリフが格好いいM2「A」、同じく勢いのあるロックンロールM4「バーストレイン」、同名の絵本が元になっている感動的なM10「やさしいライオン」、4つ打ちのリズムとギターリフがダンサブルなM13「Honeycom.ware」、極上のメロディと祈りにも似た歌詞、美しいストリングスが素晴らしいM16「光は光」、ライブでは絶対シンガロングしてしまいそうなロックナンバーM17「いきるもの」、ゴスペルのような清廉さを持つM18「K-ing」など名曲いっぱいです。

日本のポップスを聴いてる人ならとにかく聴いて欲しいアルバムです。必聴。
disc review | permalink | comments(2) | trackbacks(0) |

スポンサーサイト

- | permalink | - | - |

この記事に対するコメント

初めまして、Otsukenといいます。
レビューを一通り読ませてもらいました!
ホントに、自分と音楽の趣味が被ってて
嬉しく思いました。(Syrup16g、band apart等…)

「OZ」は最高ですよね!
僕はソロ名義の「ERA」もオススメです。
しかし、何故彼が売れないのか…。
Otsuken | 2007/02/09 11:57 AM
Otsukenさん、ども。
レビュー読んでいただいてありがとうございます。バンアパは2月18日のライブのレポートなんかもしますのでまた見に来てください。中村一義はぼくも本当にもっと売れてもいいと思いますね。今度出る100sのシングルはCMなんかでもタイアップされるらしいので楽曲の内容はもちろんセールスでも期待したいです。
tabelin | 2007/02/09 11:55 PM

ご利用のブラウザ、設定ではご利用になれません。

コメントする









この記事のトラックバックURL
http://karma.jugem.cc/trackback/357
この記事に対するトラックバック
SEARCH THIS SITE


「アオイシロ」応援バナー