Ordinary Man's Karma Blog

それを祈りと呼んでも運命と呼んでも構わない
<< September 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>

スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

- | permalink | - | - |
<< 今年聴いたCDベスト5 ver.2006 | main | 100s 「OZ」 >>

2006年マンガベスト5

今年発売して、読んだマンガの中で勝手にベスト5を選出します。

5位

最後の制服 3 (3)
袴田 めら 「最後の制服」


今年は百合漫画豊作の年でしたが個人的ナンバー1はコレ。
女子寮モノというオーソドックスかつ王道な設定がツボでした。

4位

デトロイト・メタル・シティ 2 (2)
若杉公徳 「デトロイト・メタル・シティ」


そして今年最高のギャグマンガといえばもちろんDMC!クラウザーさんの鬼畜っぷりも凄かったですが、何よりDMCファンのノリの良さは異常としか言いようが無いです。また掲載誌のヤングアニマルの充実ぶりも影響しての4位でした


3位

DEATH NOTE (13)
大場つぐみ,小畑健 「DEATH NOTE」


3位はデスノートです。ジャンプでこんなに次週が待ち遠しい連載は本当に久しぶりでした。第2部は失速した感がありますがそれでも名作であるのは変わらないでしょう。それに連載が終わってもデスノコラなどのネタで楽しませてもらったことも印象深いです

2位

よつばと! 6 (6)
あずまきよひこ 「よつばと!」



もうこのマンガは連載が続ける限りずっと上位にいる気がします
とくに言うことはないです、ただ、面白い

1位

ハヤテのごとく! 9 (9)
畑健二郎 「ハヤテのごとく!」


というわけで2006年の一位はハヤテのごとく!でした。
ラブコメ大好き人間としてはこのマンガが一番面白かったですね。特に自分の好きなヒナギクが主役だったヒナ祭り編の盛り上がりは最高でした。ギャグもパロディネタ含め笑えるものが多かったし文句なしの一位です!!






というわけでマンガ編は終了ですが番外として今年読んだラノベからオススメをひとつ紹介したいと思います

狼と香辛料〈3〉
支倉凍砂 「狼と香辛料」


さまざまな媒体で今年のラノベ一位にも選ばれてる作品ですがその通りの良作です。個人的にはとにかくホロかわいいよホロ、という感想に尽きるので詳しくはアマゾンリンクの紹介でも見てみてください。オススメです。
weblog | permalink | comments(2) | trackbacks(0) |

スポンサーサイト

- | permalink | - | - |

この記事に対するコメント

個人的にラブコメNO.1は「ラブひな」 ちょっと古いけど・・・
たいぞう | 2007/01/21 2:28 PM
ラブひな懐かしいw けっこう長くやってたイメージがあるけどさっき調べたら3年しか連載してなかったみたいね
tabelin | 2007/01/26 1:10 AM

ご利用のブラウザ、設定ではご利用になれません。

コメントする









この記事のトラックバックURL
http://karma.jugem.cc/trackback/356
この記事に対するトラックバック
SEARCH THIS SITE


「アオイシロ」応援バナー