Ordinary Man's Karma Blog

それを祈りと呼んでも運命と呼んでも構わない
<< June 2019 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>

スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

- | permalink | - | - |
<< SCAFULL KING 「SCAtegory」 | main | Ordinary Man's Karma Blogはアオイシロを応援します >>

the band apart 10/9 品川ステラボール

うろ覚えセットリスト
01.72
02.Still awake
03.SOMETIMES
04.FUEL
05.Circles and Lines
06.the same old song
07.Take a shit
08.led
09.My world
10.headlight is destroyed
11.higher
12.amprified my sign
13.the noise
14.Stanley
15.stereo
16.coral reef
17.beautiful vanity
18.Snowscape
19.KATANA
20.Can't remember

21.from resonance
22.Eric.W
待望の3rdアルバムが発売し、レコ発ツアーの一発目である品川ステラボールのライブに行ってきました。セットの交換中、荒井さんの機材にトラブルがあったようで時間が少し遅れてのスタート。

ライブは新アルバムと同じように72からStill awakeの流れでスタート。新アルバムは今までよりも落ち着いたアレンジと味わいのあるメロディが印象的であったんですが、こうやって生で彼らの演奏を聴くとCDよりもバンドのノリが伝わってきて、自分も思っていたよりもたくさん体を揺らしていました。

新譜の曲で特に印象的だったのはheadlight is destroyedですね。CDではちょっとイマイチかなあと思ってたんですけど、予想以上にバンドの演奏がよくてアガりましたよ。あと、Circles and Linesの最後のコーラス部分では原さんだけでなく木暮さんもコーラスしてました。

旧作からの曲はFUEL、Take a shit、higher、coral reefなどといった名曲ばかりを演奏していて、それが新譜の曲との間に入ることによって良いアクセントになってました。個人的にも大好きなhigherからamprified my signの流れは最高でした。My Worldの出だしで原さんがミスってやり直すハプニングもあったりしましたが、まあご愛嬌ということで。

本編でのラストはKATANAからCan't rememberでした。KATANAは最後のキメの部分を機材でリフレインしながらフェイドアウトしていき、そこにCan't rememberのフレーズを荒井さんがギターで奏でていくという形。そして、そのアウトロでは途中で荒井さん、木暮さん、原さん、川崎さんの順で演奏を止めて奥へひっこんでいって終了。

荒井さんが汗をかきすぎて初めてTシャツを着替えたとのMCからアンコールへ。最後はやはりEric.Wでした。久しぶりにこの曲をライブで聴いたんですがやっぱり最高ですね。ピースフルな歌詞とディスコのリズム,そしてサビでの爆発、最高であります。正直に言えばアンコールに入る前には他にも聴きたい曲がありましたが、もうこの曲のイントロが流れた瞬間に飛んでいっちゃいました。ワンマンではもう少しいろんな曲が聴けると思うのでそのときの楽しみにしておきます。


追記、ステラボールには初めて行ったんですけど、あそこは設計的にいろいろ間違ってますね。2000人近いキャパなのに出口が一箇所しかない上、出口のすぐそばに物販とロッカーがあったらそりゃ混雑するわけだ。国技館のライブには行くつもりなので物販はそのときに買うことにして早々に引き上げた次第です。
live report | permalink | comments(0) | trackbacks(0) |

スポンサーサイト

- | permalink | - | - |

この記事に対するコメント


ご利用のブラウザ、設定ではご利用になれません。

コメントする









この記事のトラックバックURL
http://karma.jugem.cc/trackback/347
この記事に対するトラックバック
SEARCH THIS SITE


「アオイシロ」応援バナー