Ordinary Man's Karma Blog

それを祈りと呼んでも運命と呼んでも構わない
<< June 2019 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>

スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

- | permalink | - | - |
<< Official Seal Generatorで紋章を作る。 | main | SPANK HAPPY 「VENDOME,LA SICK KAISEKI」 >>

REACH 「reach」

reach

現在はSLIMEBALLで活躍している渡辺誠や、toeに在籍している柏倉隆史などが在籍していたバンドで、通産2枚目のアルバムとなります。この作品リリース前にベーシストが脱退し、新ベーシストにファンサイドの北川裕規、そして元ポップキャッチャーで現toeのギタリスト、美濃隆章も加入して4人編成になりました。1枚目のアルバムはメロコアにエモをプラスしたようなサウンドを複雑な演奏で表現していてすごく好きなアルバムなんですが、このアルバムも非常にすばらしい出来になっています。

基本にあるメロコア、エモ的な要素はそのままに前作よりもメロディが前に出てきたようなサウンドに。コーラスが絡む泣きのメロディの質は非常に高いです。その分前回のような変態的な演奏などは前面には出ていませんが、よく聴くと結構すごいことになっているのがよくわかります。

素晴らしい曲が詰まってますが「Still」や「Time Will Tell」は特にキャッチーな曲なので聴きやすいと思います。このようにポップなメロディが前面に出ている曲が多いので、そういうのが好きな人は前作よりもこのアルバムから入るのがいいんじゃないでしょうか。
disc review | permalink | comments(0) | trackbacks(0) |

スポンサーサイト

- | permalink | - | - |

この記事に対するコメント


ご利用のブラウザ、設定ではご利用になれません。

コメントする









この記事のトラックバックURL
http://karma.jugem.cc/trackback/342
この記事に対するトラックバック
SEARCH THIS SITE


「アオイシロ」応援バナー