Ordinary Man's Karma Blog

それを祈りと呼んでも運命と呼んでも構わない
<< November 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>

スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

- | permalink | - | - |
<< syrup16g another best | main | オシムジャパン発表 >>

syrup16g presents UP TO THE WORLD #2
8/2@SHIBUYA AX

01.Everything is wonderful
02.リアル
03.天才
04.無効の日
05.正常
06.落堕
07.負け犬
08.サイケデリック後遺症
09.(I can't) Change the world
10.不眠症
11.シーツ
12.ソドシラソ
13.空をなくす
14.真空

15.She was beautiful
16.汚れたいだけ

17.ハピネス
SEを鳴らしての登場、これはシロップでは初めてのことなのでビックリした。サポートにはdowny/vola & the oriental machineの青木がギターで参加。挨拶も無く「Everything is wonderful」で静かにスタート。

続いての「リアル」のイントロで一気に会場がヒートアップ。ここで今日のライブの空気が決まった気がする。そのままの勢いで「天才」へ。今日はベストアルバムの一枚である動脈の曲順でやるようだ。

「負け犬」では五十嵐はアコギを持ち座って演奏。この曲はライブでは初めて聴いたけど最高だった。中畑のコーラスも綺麗だったし。終わってから『負け犬久しぶりにやった・・・ みんな聴いたことないでしょ?』とのMC。しかし客の反応がないので『あれ?』なんて言っていた。そして続けての「サイケデリック後遺症」もアコギだった。

『ニュースとか見てるとイヤになる、戦争とか。みんながいい子になるように、僕は世界を変えるために歌います。』とのMCから「(I can't) Change the world」へ。しかし、エフェクターの切り忘れかギターの音が変になっててやり直し。その前のMCについて客から『かっこいい!』と言われていたのでそれについて謝っていた。

次の曲から「不眠症」、「シーツ」、「ソドシラソ」とベストに入っていない曲をやった。「シーツ」の前には『最近寒いねえ、みんな夏風邪ひかないでね。ということで・・・』とのMC。やっぱり「シーツ」は名曲だ。

「空をなくす」の最初と途中になんか歌詞と違うようなことを歌ってたようなんだけど、聞きとれなった。誰か聞きとれた人いたら教えてください。そして「真空」で本編は終わり。

アンコールは「she was beautiful」でスタート。五十嵐と青木のギターがハモって弾いたところがすごく良かった。そして「汚れたいだけ」も五十嵐と青木が呼吸を合わせてイントロを弾いていた。これでアンコールも終了。客はほとんど残ってアンコールの手拍子をしていたが、退場のアナウンス。

これで終わりかと思ったが五十嵐が登場し、『明日もあるけど今日しか来れない人もいるから』とアコギの弾き語りで「ハピネス」を演奏。正直、アコギだけでは音源からは程遠い出来だったけど、無理なアンコールで出てきてくれてそれに興奮しすぎていたせいか、ものすごく感動してしまった。

全体の演奏的には普通かな。でも、久しぶりのライブだったし、セットリストもベストからということで非常に満足。青木のサポートギターはdownyっぽいフリーキーなフレーズが多く、割れ気味な音作りだったこともあってシロップファンには賛否が分かれそうな感じ。個人的には好きなので今後も参加して欲しい。五十嵐のギターは今日もグダグダな部分もあったので3人は厳しいと思うし。

明日はチケットが手に入らなかったので行けません。静脈に入る曲は「向日葵」以外は全部ライブで聴いたことがあるので別にいいやと強がってみる。
live report | permalink | comments(0) | trackbacks(0) |

スポンサーサイト

- | permalink | - | - |

この記事に対するコメント


ご利用のブラウザ、設定ではご利用になれません。

コメントする









この記事のトラックバックURL
http://karma.jugem.cc/trackback/335
この記事に対するトラックバック
SEARCH THIS SITE


「アオイシロ」応援バナー