Ordinary Man's Karma Blog

それを祈りと呼んでも運命と呼んでも構わない
<< November 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>

スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

- | permalink | - | - |
<< 川淵会長「辞めるのは無責任」 | main | PERIDOTS >>

中田英寿現役引退

中田英寿が現役引退を表明か・・・
振り返ってみると本当に凄いキャリアだ。
五輪を含むすべての年代別世界大会に出場。
W杯最終予選を2回突破し、本大会に3回出場、うち1回はGL通過。
中盤の選手でありながらセリエA一年目で10得点。
ローマではスクデット、パルマではイタリア杯を獲得。
通算8年間欧州でシーズンを戦う。
正直、彼の活躍をもっと見ていたかったので残念だ。しかし、もっと残念なのは彼の経験が若い選手たちに伝わらずに終わってしまうこと。もちろん指導者になっても伝えることが出来るのだろうが、やはり同じチームとして行動し、ともにプレイすることで伝わるものとは違うと思う。ルマンの松井が京都でカズから影響を受けたように、中田にも代表やJリーグでその経験を伝えて欲しかった。そう考えると若手の起用に消極的であったジーコ時代が非常に悔やまれる。

しかし、彼の意思はもちろん尊重すべきであるし、もうこれで彼のプレイする姿を見ることはないのだろう。それならば彼の引退のメッセージに合わせてこの記事も終えるとする。

ありがとう。




余談。

個人的には彼は将来はJFAやAFC、FIFAといったサッカーの政治的な舞台で活躍して欲しいと思っている。数多くのチャリティーマッチで世界的な有名選手と談笑する中田を見ると非常に期待できると思うのだが。
soccer | permalink | comments(0) | trackbacks(0) |

スポンサーサイト

- | permalink | - | - |

この記事に対するコメント


ご利用のブラウザ、設定ではご利用になれません。

コメントする









この記事のトラックバックURL
http://karma.jugem.cc/trackback/328
この記事に対するトラックバック
SEARCH THIS SITE


「アオイシロ」応援バナー