Ordinary Man's Karma Blog

それを祈りと呼んでも運命と呼んでも構わない
<< November 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>

スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

- | permalink | - | - |
<< お金で買えない価値がある | main | スポーツナビコラム私的リンク集 >>

ブラジル戦について

この4年間が反映した妥当な結果になった。

やはり、ブラジル相手に2点差で勝たなければならない状況になったことが厳しかった。前半は少ないチャンスで得点もしてピンチも防ぎ理想の展開であったが、ロスタイムの失点からブラジルの個人技の前にラインがべた引きになって、完全にブラジルの攻撃練習となった。日本は組織を作らないチームつくりをしてきたが、ブラジルレベルのテクニックと個人戦術力が無ければ機能しないということをこの試合でまざまざと見せ付けられた。

試合後に中田がずっとピッチの上で倒れていて、中村が涙目でインタビューに答えているのを見ると本当に悔しい。4年前にトルコ戦が終わった後とはまったく違う悔しさだ。あのときは、このメンバーが4年後に成長し、さらに良い結果を得てくれるという予感があったからで、今は未来へのヴィジョンがまったく見えない。日本の歴史でもっとも可能性のあったシドニー世代のピークとなるこの大会をこんな結果で終わることが返す返すも残念だ。

ジーコを監督に選んだ川淵と田嶋は即刻辞めて欲しい。長沼さんや岡野さんのときは悪い結果ではなかったと思うが、それでも辞めてきたのだから。そして、後任人事には川淵は絶対に関わって欲しくない。日本代表の4年間を無駄にしたのだから当然だ。

今後の方向性としては、やはり攻守に組織的な連動性を持ったチームつくりが求められる。ブラジルはともかく、クロアチアやオーストラリア相手でも一対一で負けてしまうのだから当然だ。特に日本の強みである中盤を活かせるような戦術をとるべきだ。そして、今後も主力の数人は海外でプレイすると思うので監督には東欧やアフリカで指示をしたことがある人物がいいだろう。そう考えるとやはりジェフのオシム監督がもっとも適任であると思う。

中田はこれで代表引退だという噂もあるが、これからも代表でプレイし続けて欲しい。カズや中山がチームを精神的に引っ張ったように中田もそういう役割を担っていくことが必要だと思う。

追記。

日本惨敗! 川淵辞めろ…神様にすべてを丸投げ
ブラジル戦後、川淵キャプテンは「会長を辞めるつもりはない」と断言。



吐き気をもよおす『邪悪』とはッ なにも知らぬ無知なる者を利用する事だ……!! 
自分の利益だけのために利用する事だ… 
会長がなにも知らぬ『サポーター』を!! てめーだけの都合でッ! 
ゆるさねえッ! 
あんたは今 再び オレの心を『裏切った』ッ!
soccer | permalink | comments(0) | trackbacks(0) |

スポンサーサイト

- | permalink | - | - |

この記事に対するコメント


ご利用のブラウザ、設定ではご利用になれません。

コメントする









この記事のトラックバックURL
http://karma.jugem.cc/trackback/322
この記事に対するトラックバック
SEARCH THIS SITE


「アオイシロ」応援バナー