Ordinary Man's Karma Blog

それを祈りと呼んでも運命と呼んでも構わない
<< November 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>

スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

- | permalink | - | - |
<< クロアチア戦について | main | ブラジル戦について >>

お金で買えない価値がある

Japan boss angry at match timings

"It's a crime that we had to play in this heat again," said the Brazilian.
"Our last game was at 3pm too but they want to do it that way for television. I guess business is business."


ジーコの「テレビ局がそれを望んでいる以上仕方がない」発言の意味は?

ワールドカップ、クロアチア戦の直後の共同インタビューでジーコが、「2試合連続で炎天下での試合になったのは、日本にとっては厳しい条件となった。しかし、テレビがそれを望んでいる以上仕方がない。」と語っていましたが、なぜか日本の通訳(テレビ朝日)はその部分だけ訳しませんでした。


2006年ドイツ・ワールドカップ本大会スケジュール

12) 2006年06月12日(月)15時 F組: オーストラリア(F3) 3 - 1 日本(F4) (カイザースラウテルン)

10) 2006年06月12日(月)18時 E組: 米国(E3) 0 - 3 チェコ共和国(E4) (ゲルゼンキルヒェン)

09) 2006年06月12日(月)21時 E組: イタリア(E1) 2 - 0 ガーナ(E2) (ハノーファー)


14) 2006年06月13日(火)15時 G組: 韓国(G3) 2 - 1 トーゴ(G4) (フランクフルト)

13) 2006年06月13日(火)18時 G組: フランス(G1) 0 - 0 スイス(G2) (シュツットガルト)

11) 2006年06月13日(火)21時 F組: ブラジル(F1) 1 - 0 クロアチア(F2) (ベルリン)
28) 2006年06月18日(日)15時 F組: 日本(F4) - クロアチア(F2) (ニュルンベルク)

27) 2006年06月18日(日)18時 F組: ブラジル(F1) - オーストラリア(F3) (ミュンヘン)

29) 2006年06月18日(日)21時 G組: フランス(G1) - 韓国(G3) (ライプツィヒ)

確かに暑さが日本代表のベースである運動量に対してマイナスに働いたのは間違いないが、同じような気候で戦った98年のチームはもっと走っていたような印象がある。それでも、最後まで金のことしか頭に無い協会、放送権を高く売るために工作する電通、それに追随するTV局、こういった腐った体質を変えないことには本当に日本代表が強くなる日は来ないのではないか、とも思うわけで・・・
soccer | permalink | comments(0) | trackbacks(0) |

スポンサーサイト

- | permalink | - | - |

この記事に対するコメント


ご利用のブラウザ、設定ではご利用になれません。

コメントする









この記事のトラックバックURL
http://karma.jugem.cc/trackback/321
この記事に対するトラックバック
SEARCH THIS SITE


「アオイシロ」応援バナー