Ordinary Man's Karma Blog

それを祈りと呼んでも運命と呼んでも構わない
<< September 2018 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>

スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

- | permalink | - | - |
<< NATSUMEN
「NEVER WEAR OUT yOUR SUMMER XXX!!!」
| main | syrup16g 「UP TO THE WORLD #1」 >>

ZAZEN BOYS TOUR MATSURI SESSION
club FREEZ TAKASAKI 06/4/15

01.CRAZY DAYS CRAZY FEELING
02.SHIGEKI
03.USODARAKE
04.安眠棒
05.HIMITSU GIRL'S TOP SECRET
06.SUGARMAN
07.WHISKY & UNUBORE
08.METAL FICTION
09.RIFF MAN
10.THIS IS NORANEKO
11.WATER FRONT
12.開戦前夜
13.COLD SUMMER
14.MABOROSHI IN MY BLOOD
15.IKASAMA LOVE
16.FRIDAY NIGHT
17.DON'T BEAT
18.COLD BEAT
19.TANUKI
20.TOBIZARU
21.半透明少女関係

22.BRAIN CONSTRUCTION
23.KIMOCHI

多分順番はバラバラ。

いきなり町田のヤンキーが登場し、ベースソロから「CRAZY DAYS CRAZY FEELING」へ。ボーカルにディレイがかかっていて、向井はハンドマイクでのパフォーマンス。そしてさっそく「TAKASAKI CITY!!」とシャウト。

そっからはもうなにがなんだかわからんロックトランスフォームド状態に。そしていつのまにか本編は最後の「半透明少女関係」へ。これもオリジナルに最後ナンバガの「INUZINI」みたいなアレンジが加えられていて面白かった。

アンコールでは「KIMOCHI」を演奏。客上げは無く、向井の妄想パートが加えられていた。内容は「ライブハウスのバーカウンターでちょうど一年前に出会った、出身は気仙沼で上京し銀座で夜の商売を始め店のオーナーと甘いひとときを過ごすものの流れ流れ高崎に住み、ZAZEN BOYSのライブに来たという38歳バツイチ子持ち、とのラブロマンス」って感じでした。そしてライブ終了。

次は25日のシロップのイベントに行ってきます。
live report | permalink | comments(0) | trackbacks(0) |

スポンサーサイト

- | permalink | - | - |

この記事に対するコメント


ご利用のブラウザ、設定ではご利用になれません。

コメントする









この記事のトラックバックURL
http://karma.jugem.cc/trackback/312
この記事に対するトラックバック
SEARCH THIS SITE


「アオイシロ」応援バナー