Ordinary Man's Karma Blog

それを祈りと呼んでも運命と呼んでも構わない
<< June 2019 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>

スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

- | permalink | - | - |
<< the band apart news | main | HARCO 「NIGHT HIKE」 >>

TEENAGE FANCLUB 「Four Thousand Seven Hundred and Sixty-Six Seconds / A Short Cut to Teenage Fanclub」

ヒット大全集

みんな大好きティーンエイジファンクラブのベストアルバムです。2002年発売。

80年代後半から活躍する彼らですが、その最大の魅力である美メロはこのベストアルバムでも通して聴けますね。それに加えて鉄板のコーラスワークも気持ちいい。各所でで顔を出すノイジーなギターアレンジも秀逸。

どの曲も美メロ炸裂のギターポップなので、そんなのが20曲以上も入っていると飽きるんじゃないかと思う人もいるかと思うんですが、楽曲の質が高いのとバンドメンバー3人ともボーカルをとりソングライティングをしているのでまったく問題はないです。

まずは一曲目「The Concept」の歪んだギターと美しいメロディのハーモニーで掴みはバッチリ。あとはエヴァーグリーンと呼ぶに相応しい曲の連打、連打。一時間後にはティーンエイジファンクラブのファンがまた一人増えていることでしょう。

オリジナルアルバムでは「Bandwagonesque」から入るが吉。
disc review | permalink | comments(0) | trackbacks(0) |

スポンサーサイト

- | permalink | - | - |

この記事に対するコメント


ご利用のブラウザ、設定ではご利用になれません。

コメントする









この記事のトラックバックURL
http://karma.jugem.cc/trackback/308
この記事に対するトラックバック
SEARCH THIS SITE


「アオイシロ」応援バナー