Ordinary Man's Karma Blog

それを祈りと呼んでも運命と呼んでも構わない
<< November 2019 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>

スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

- | permalink | - | - |
<< W杯の日本代表の予選抽選結果について | main | Ken Yokoyama 「Nothin' But Sausage」 >>

口口口 「FANFARE」

FANFARE

2人組から5人組になった口口口(クチロロと読みます)のセカンドアルバム、今作は全曲ポップなうたものになりました。

普通に高品質なポップアルバム。サンプリング的なソングライティングで作られたトラックにグッドメロディが特徴のサウンドになっています。前作ほどの雑食性はないけれどいろんな種類のうたものが聴けます。個人的に気に入ったのは小沢健二に似たソウルフルなボーカルの声。少し鼻にかけた声がツボでした。

オススメはシンプルだけど力強いメロディを持つM1「パーティ」、唯一のヒップホップナンバーM3「Twilight Race」、イントロが切ないM7「レインボーラブ」、シングルにもなった四つ打ちソウルナンバーM10「朝の光」です。

日本のポップ好きはチェックすべき作品です。
disc review | permalink | comments(0) | trackbacks(0) |

スポンサーサイト

- | permalink | - | - |

この記事に対するコメント


ご利用のブラウザ、設定ではご利用になれません。

コメントする









この記事のトラックバックURL
http://karma.jugem.cc/trackback/286
この記事に対するトラックバック
SEARCH THIS SITE


「アオイシロ」応援バナー