Ordinary Man's Karma Blog

それを祈りと呼んでも運命と呼んでも構わない
<< November 2019 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>

スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

- | permalink | - | - |
<< Jack Johnson 「On and On」 | main | 口口口 「FANFARE」 >>

W杯の日本代表の予選抽選結果について

抽選の結果、以下の組に日本は入った。
グループF

ブラジル (6/22)
クロアチア (6/18)
オーストラリア (6/12)
日本

対戦順はオーストラリア,クロアチア,ブラジル

明らかにひとつ飛びぬけているブラジルが余裕で一位通過、実力的に同レベルであるほかの国々で2位を争う展開になりそうだ。日本にとっては比較的恵まれたグループといえるかもしれない。

初戦のオールトラリアはウルグアイとのプレーオフに勝ってW杯を決めた。主将のヴィドゥカを中心にイングランドでプレーする選手が多い。監督は前回W杯ベスト4で、現在はPSVを率いるヒディング。

クロアチアはブルガリア、ハンガリーを大きく引き離し、ベストメンバーのスウェーデン相手にW杯予選で勝ったうえ、グループ一位までも決めた。監督の息子であるクラニツァールを中心とした若手主体のチーム。

予選最後の相手ブラジルは、ロナウド、アドリアーノ、ロビーニョ、ロナウジーニョ、カカ、ジュニーニョ・パウリスタ、ジュニーニョ・ペルナンブカーノのいるチーム、つまり最強。

まず、オーストラリアとは実力的には五分だと思うので何とか勝って欲しい。クロアチアは日本より少し実力が上になるだろうがチャンスは十分にある。日本がこれらの国より有利なのはブラジル戦が最終戦であること。おそらく1位通過を決めているブラジルは、日本戦においてはメンバーを落としてくるか、モチベーションが少し下がっていると思われるので勝ち点を獲得するチャンスがある。

2位通過した場合はE組の1位と対戦するので、おそらくイタリアと当たるだろう。イタリアの次に可能性のあるのはチェコか。どちらにしても日本より強い国なので決勝トーナメントで勝つのは難しそうだ。でも、ガチでイタリアと戦うのは非常に楽しみなので何とかして予選を突破して欲しい。
soccer | permalink | comments(0) | trackbacks(1) |

スポンサーサイト

- | permalink | - | - |

この記事に対するコメント


ご利用のブラウザ、設定ではご利用になれません。

コメントする









この記事のトラックバックURL
http://karma.jugem.cc/trackback/285
この記事に対するトラックバック
W杯の組み合わせが今日の朝、決まった。 <グループA>ドイツコスタリカポーランド
W杯組み合わせ | colonna sportivo | 2005/12/10 11:51 AM
SEARCH THIS SITE


「アオイシロ」応援バナー