Ordinary Man's Karma Blog

それを祈りと呼んでも運命と呼んでも構わない
<< June 2019 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>

スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

- | permalink | - | - |
<< the band apart live report 12/4
Official bootleg vol.7 & Smooth like butter tour
| main | W杯の日本代表の予選抽選結果について >>

Jack Johnson 「On and On」

On and On

ハワイ在住の元プロサーファーで映画も手がけるジャック・ジョンソンの2枚目のアルバムです。

ブルース、フォーク、レゲエ、ダブの影響を受けたアコースティックギターサウンドに彼の優しいささやくようなボーカルが絡むシンプルなもの。でも、これが本当に素晴らしい。何よりボーカルのメロディが良いのでどの曲も聴きやすく、それでいて味わい深い。上記のような音楽の影響を受けているのは聴いていてよくわかるのに、実際彼が紡ぎだしている音は世界でひとつだけの完全なオリジナル。

オススメというか、一曲目の「Times Like These」を聴いて気に入ったなら彼のアルバムを全て買っても損はしないかと思います。アコースティックなサウンドが好きな人はチェックして欲しい作品です。
disc review | permalink | comments(0) | trackbacks(0) |

スポンサーサイト

- | permalink | - | - |

この記事に対するコメント


ご利用のブラウザ、設定ではご利用になれません。

コメントする









この記事のトラックバックURL
http://karma.jugem.cc/trackback/284
この記事に対するトラックバック
SEARCH THIS SITE


「アオイシロ」応援バナー