Ordinary Man's Karma Blog

それを祈りと呼んでも運命と呼んでも構わない
<< July 2019 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>

スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

- | permalink | - | - |
<< THA BLUE HERB 「Sell Our Soul」 | main | the band apart live report 11/22
工学院大学新宿祭 唯我独音 >>

the band apart live report 11/21
asian gothic presents SMOOTH LIKE BUTTER

まずはセットリスト。
01.FUEL
02.coral reef
03.violent penetration
04.higher
05.amprified my sign
06.my world
07.real man's back
08.Eric.W
09.K. and his bike

10.quake and brook
1番手LO-LITE、2番手mock orangeでトリがバンアパでした。

最初に3曲続けて演奏。今日も今日とてメンバーのテンションが高い。しかし、そのせいなのか「violent penetration」で荒井さんがエキサイトしすぎて口笛を失敗。そのあとのMCで荒井さんが自虐って笑いを誘ったり、原さんがフォローする場面も。今日は結構細かいミスがあった気がするけどまあ、ぜんぜん許容範囲内。

シェルターでバンアパがライブをするといつも原さんの低音が良く聞こえるので、原さんを中心にして楽しむ。狭いシェルターのステージの上を動きまくる原さんを目で追いながらノる。原さんは途中トイレットペーパーで鼻かんでました。12月に出るDVDの告知で、オフショット映像について『スタッフを虐待する映像を2時間収録してます』的なことを荒井さんがMCしたのが面白かった。

MCで『次はEric.Wという曲をやります』と紹介して、そのままファーストアルバムの流れで本編最後は締め。この2曲はライブ映えする曲なので何回聴いてもまったく飽きない。

終了後、拍手でアンコールが起きてメンバーが登場し、原さんが何をやるのか確認した後に「quake and brook」を演奏。合計で10曲のライブでした。


どうでもいい話ですが、「K. and his bike」が終わった直後にものすごく深いお辞儀をする荒井さんが最高に好きです。
live report | permalink | comments(2) | trackbacks(0) |

スポンサーサイト

- | permalink | - | - |

この記事に対するコメント

タベイさん、お疲れ様です。

私もシェルター見て来ました!
今日は3バンドとも良いライブでしたよねっ
最近バンアパは大きいハコでもやったり
するけど、やっぱりシェルターなどの
小さいハコでやってくれると、こちらとしても嬉しいものです。
明日、ってか今日は工学院見に行ってきます。
2DAYSバンアパ見れるなんて幸せです(笑)
トモエ | 2005/11/22 2:31 AM
どうもです!
シェルターお疲れ様でした!

バンアパ以外では、昨日のローライトは今まで見た中で一番良かったライブな気がしました。シェルターみたいに小さいトコでライブすると近くで見れるので良いですよね。

今日は僕も工学院へライブに行ってきました。
これからライブレポを書きますので見てみてください。
タベイ | 2005/11/23 2:01 AM

ご利用のブラウザ、設定ではご利用になれません。

コメントする









この記事のトラックバックURL
http://karma.jugem.cc/trackback/275
この記事に対するトラックバック
SEARCH THIS SITE


「アオイシロ」応援バナー