Ordinary Man's Karma Blog

それを祈りと呼んでも運命と呼んでも構わない
<< June 2019 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>

スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

- | permalink | - | - |
<< cornelius 「FANTASMA」 | main | the band apart live report 11/21
asian gothic presents SMOOTH LIKE BUTTER >>

THA BLUE HERB 「Sell Our Soul」

Sell Our Soul

札幌で活動するヒップホップユニット、ブルーハーブのセカンドアルバムです。2002年発売。

前回のアルバムでハードコアヒップホップシーンの最先端に立ったブルーハーブ。今作ではONOのトラックは民族楽器を使い音数を絞るようになって、BOSSのラップのフロウも抑揚が余り無く、ライムも何回も聴き直さないと解らないものです。このように今回のアルバムはよりコアな内容になりました。聴き手の胸に迫るような内省的なリリックはこのアルバムでも健在であり、札幌のストリート、東京のヒップホップシーン、仲間、夢、音楽に対する彼らの真摯な姿勢が貫かれています。

上記のように非常にハードコアなアルバムでオススメできるようなキャッチーな曲もないので、今回はオススメは紹介しないでおきます。
disc review | permalink | comments(0) | trackbacks(0) |

スポンサーサイト

- | permalink | - | - |

この記事に対するコメント


ご利用のブラウザ、設定ではご利用になれません。

コメントする









この記事のトラックバックURL
http://karma.jugem.cc/trackback/274
この記事に対するトラックバック
SEARCH THIS SITE


「アオイシロ」応援バナー