Ordinary Man's Karma Blog

それを祈りと呼んでも運命と呼んでも構わない
<< June 2019 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>

スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

- | permalink | - | - |
<< MOGWAI 「MOGWAI YOUNG TEAM」 | main | cornelius 「FANTASMA」 >>

the pillows 「Fool on the planet」

Fool on the planet

2001年発売の結成12年を迎えてリリースされたベスト盤。レコード会社移籍後の94年以降のナンバーと、タイトルトラックでもある本作用の新曲を含む16曲を収録しています。

バンプ、アジカン、レミオロメン、ストレイテナーといった下北沢系ギターロックバンドに影響を与えたピロウズですが、彼らのキャリアと実力からすれば過小評価されていると言わざるを得ません。真摯な歌詞を良いメロディに乗せてUK風のギターサウンドで演奏する彼らのスタイルは、普遍的であるがゆえにこのベスト盤のどの曲でも輝いています。同じことをやっているようでも、ロッキングオンジャパンのモノクロページとかで紹介されるようなバンドを聴くならまずはピロウズを聴いてみてください。

ベスト盤だけあって新曲であるM1「Fool on the planet」から良質なギターロックが続いていきますが、特にラストのM15「ストレンジ・カメレオン」、M16「ハイブリッド・レインボウ」は彼らの代表曲だけあって最高です。

上記のバンドが好きな人は一度は聴いてみる必要があるかと。
disc review | permalink | comments(0) | trackbacks(1) |

スポンサーサイト

- | permalink | - | - |

この記事に対するコメント


ご利用のブラウザ、設定ではご利用になれません。

コメントする









この記事のトラックバックURL
http://karma.jugem.cc/trackback/272
この記事に対するトラックバック
今年で結成17年目をむかえるロックバンド。 「世間がもとめている音楽よりも、自分たちがやりたい・歌いたい音楽を!!」と語る彼らの音楽は正直一般受けは良くないが、トリビュートアルバムの参加アーティストを見てもわかるように、業界内では
the pillows | KNOW MUSIC,KNOW LIFE | 2005/11/20 9:10 AM
SEARCH THIS SITE


「アオイシロ」応援バナー