Ordinary Man's Karma Blog

それを祈りと呼んでも運命と呼んでも構わない
<< November 2019 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>

スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

- | permalink | - | - |
<< Hi-STANDARD 「MAKING THE ROAD」 | main | the pillows 「Fool on the planet」 >>

MOGWAI 「MOGWAI YOUNG TEAM」

ヤング・ティーム(紙ジャケット仕様)

グラスコー出身のポストロックバンド、モグワイの97年リリースのファーストアルバム。

静と動のコントラスト、この言葉が彼らのサウンドを表しています。最初は静かにアルペジオを弾くギターが突如、轟音の波に乗って押し寄せてくるのです。ギターの音というのはここまで人間の感情を表現できるのかと思ってしまうほどのエモーショナルな音色。もうひたすらに感動的な演奏が続くポストロックの名盤です。全編通してボーカルは無く、テレビやラジオのサンプリングがかすかに聞こえる程度です。

アルバムの流れも良いのでまずは通して聴いて欲しいですがその中でのM10「Mogwai Fear Satan」は彼らの代表曲であるのでぜひ聴いて欲しいです。
しかしながら、残念なことに音質が少し悪いのが唯一の欠点ですかね。

あと、輸入盤では旧富士銀行の看板が使われていますが、国内盤だと消されているので輸入盤を買いましょう。
disc review | permalink | comments(2) | trackbacks(1) |

スポンサーサイト

- | permalink | - | - |

この記事に対するコメント

はじめまして。

私のサイトでもモグワイを取り上げましたのでTBさせていただきました。

万人向けではないかもしれませんが、繊細でエモーショナルなアルバムですよね。私も名盤だと思っています。
ムーン | 2005/12/05 12:07 AM
どうも、はじめまして。
こっちからもTBさせて頂きました。

まさに、モグワイはエモーショナルな演奏が良いですよね。
タベイ | 2005/12/05 9:14 PM

ご利用のブラウザ、設定ではご利用になれません。

コメントする









この記事のトラックバックURL
http://karma.jugem.cc/trackback/271
この記事に対するトラックバック
MOGWAI 『YOUNG TEAM』 ゆっくり、ゆっくり、激しく、そして鋭利です、耳に心に。今日はグラスゴーのインストゥルメンタル・ロック・バンド、モグワイの1stアルバムです。  同じロックと
モグワイ | ACTIV-A 音楽による脳活性化計画など | 2005/12/05 12:04 AM
SEARCH THIS SITE


「アオイシロ」応援バナー