Ordinary Man's Karma Blog

それを祈りと呼んでも運命と呼んでも構わない
<< June 2019 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>

スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

- | permalink | - | - |
<< NUMBER GIRL 
「サッポロ OMOIDE IN MY HEAD 状態」
| main | Hi-STANDARD 「MAKING THE ROAD」 >>

Rei Harakami 「Lust」

Lust

京都在住のミュージシャン、レイ・ハラカミの4枚目のアルバムです。

僕はこれがレイ・ハラカミの初めて聴いたアルバムだったんですが、今まで知らなかったのをちょっと後悔しました。サウンドは浮遊感のあるキラキラした音像が特徴のエレクトロニカで、これが最高に気持ち良いんです。他のアルバムの帯に「歌のないうたもの」であるっていうようなコピーが書いてあって、本当にその通りだと思いました。無機質な感じのする通常のエレクトロニカよりもずっと暖かみのある音になっています。

とりあえずアルバム始まってすぐの2曲目「JOY」が良いです。これを聴いて気に入ったら買ってみて損はないかと。5曲目に唯一のボーカル曲である細野晴臣の「終わりの季節」のカバーが入ってるのですが、これも素晴らしい曲です。次回はもう少しレイ・ハラカミのボーカル曲が聴いてみたいですね。
disc review | permalink | comments(0) | trackbacks(0) |

スポンサーサイト

- | permalink | - | - |

この記事に対するコメント


ご利用のブラウザ、設定ではご利用になれません。

コメントする









この記事のトラックバックURL
http://karma.jugem.cc/trackback/269
この記事に対するトラックバック
SEARCH THIS SITE


「アオイシロ」応援バナー