Ordinary Man's Karma Blog

それを祈りと呼んでも運命と呼んでも構わない
<< November 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>

スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

- | permalink | - | - |
<< 面影ラッキーホール 「代理母」 | main | 小沢健二 「dogs (旧題:犬は吠えるがキャラバンは進む)」 >>

内閣改造とローゼンメイデン

Rozen Maiden(3)

たまには政治の話でも。

今回の内閣改造というのはポスト小泉、つまり次の総理大臣の候補として誰を何処に起用するのか、というのが注目されていたそうですね。そこで安部晋三氏が官房長官になったりするなど、非常に話題になっていたようなので、深夜にNHKでやってた記者会見を見てました。

新しく閣僚に指名された各人の会見を見ていると、個人的な好みでは麻生太郎氏に好感を持ちました。さっそくテキスト化した方がいるようなので見逃した方はご覧下さい。このように結構言いたいことを言う性質の方のようで外務大臣には向いているんじゃないかと思いました。まあ、この人の政治的な主張とかはよく分からないので書きませんが、ググってみると結構面白い人であるようで。
元オリンピック日本代表(クレー射撃)
世界の長者ビルゲイツに安いカレーおごる
元ホスト
漫画大好き(事務所のHPにインタビューあり)
国会で、2ちゃんねる発言
朝日などのアホマスコミが嫌い
このように一癖ある逸話には事欠かないようです。でも、いくつかあったエピソードの中で一番面白くて、かつ、彼を気に入った最大の理由は以下の話でした。
羽田空港JALのダイヤモンドプレミアムラウンジで「ローゼンメイデン」を読んでいた
オタク御用達のローゼンメイデンを読んでいるなんて、もし本当ならオタクである自分は彼を無条件に応援するしかありません。
law / politics | permalink | comments(0) | trackbacks(0) |

スポンサーサイト

- | permalink | - | - |

この記事に対するコメント


ご利用のブラウザ、設定ではご利用になれません。

コメントする









この記事のトラックバックURL
http://karma.jugem.cc/trackback/265
この記事に対するトラックバック
SEARCH THIS SITE


「アオイシロ」応援バナー