Ordinary Man's Karma Blog

それを祈りと呼んでも運命と呼んでも構わない
<< November 2019 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>

スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

- | permalink | - | - |
<< TOKYO No.1 SOUL SET 「Dusk&Dawn」 | main | REACH 「TRICHROMATIC」 >>

THE GET UP KIDS 
「SOMETHING TO WRITE HOME ABOUT」

Something to Write Home About

アメリカはカンザスシティ出身のゲットアップキッズの2枚目のアルバムです。今作からキーボードが加入して5人組に。

このバンドはエモコアの元祖と言われていますが、轟音があるわけでも絶叫しているわけでもありません。ただひたすらに良い歌と演奏をしているアルバムです。でも、そこで鳴らされている音には確実に彼らの感情が高密度で詰まっていて、まさにエモショーナルロックと呼ぶのにふさわしいのです。そして彼らのサウンドの特徴はやっぱり泣けるグッドメロディーで、疾走感のあるバンドの演奏と隠し味となっているキーボードがそれを引き立てています。

まずは1曲目の「HOLIDAY」を聴いてみて気に入るようならこのアルバムを気に入ってもらえると思います。また、国内盤ではNEW ORDERの「Regret」のカバーを収録しているのでこちらもオススメです。
disc review | permalink | comments(0) | trackbacks(1) |

スポンサーサイト

- | permalink | - | - |

この記事に対するコメント


ご利用のブラウザ、設定ではご利用になれません。

コメントする









この記事のトラックバックURL
http://karma.jugem.cc/trackback/262
この記事に対するトラックバック
カンザスシティカンザスシティ (Kansas City) は、アメリカ合衆国ミズーリ州の西端及びカンザス州東端に位置する商工業都市で、一般にミズーリ州の方を指す。ミズーリ川とカンザス川の合流点に位置し、州境界線が南北に縦断しており両州に都市が分離。人口はミズーリ側
カンザスシティ | アメリカの都市 | 2005/12/16 3:27 AM
SEARCH THIS SITE


「アオイシロ」応援バナー