Ordinary Man's Karma Blog

それを祈りと呼んでも運命と呼んでも構わない
<< June 2019 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>

スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

- | permalink | - | - |
<< pal@pop 「pal@pop」 | main | TOKYO No.1 SOUL SET 「Dusk&Dawn」 >>

Polaris  「Family」

Family (初回限定プライス)

日本の3人組ダブポップバンド、ポラリスのセカンドアルバムです。
2003年発売。

サウンドは、柏原譲のベースを中心としたダブポップ路線は基本的には変わらないのですが、今作では今まで以上にポップなうたものナンバーが増えました。特にM1「星と願うなら」、M2「流星」、M10「檸檬」あたりの楽曲はこの周辺の音が好きな人たち以外にも、もっと多くの人たちにも通じるような楽曲であると感じました。もちろん、ライブでもお馴染みだったM9「瞬間」といった曲もあるので今までのファンにも受けいれられるようなアルバムになっていると思います。

オススメは先にも取り上げたポップナンバー3曲ですが、特にM1「星と願うなら」は名曲です。本当に感動的な曲で聴き終わったあとには必ず心に何かが残ると思います。

ポラリスはポップ路線を進めた最新アルバムを発表していますが、バランスを考えるとこのアルバムが一番の出来。
disc review | permalink | comments(0) | trackbacks(0) |

スポンサーサイト

- | permalink | - | - |

この記事に対するコメント


ご利用のブラウザ、設定ではご利用になれません。

コメントする









この記事のトラックバックURL
http://karma.jugem.cc/trackback/260
この記事に対するトラックバック
SEARCH THIS SITE


「アオイシロ」応援バナー