Ordinary Man's Karma Blog

それを祈りと呼んでも運命と呼んでも構わない
<< July 2019 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>

スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

- | permalink | - | - |
<< BUMP OF CHICKEN 「アルエ」 | main | 震撼 >>

続き

いろいろな問題を抱えている日本代表ですが、これらの問題を解決する方法は2つあると思います。

まず1つには、チームにオートマティズムを浸透させることです。
シンガポール戦のように欧州組のコンディションが悪い状態で闘わなくてはならない状況は今後も続くでしょう。このままだと、ジーコの個人能力に頼る戦い方では苦戦を強いられることは必至です。

そこで頼りになるのがオートマティズムであると思います。個人能力だけに頼る戦法ではコンディションが悪いとペナルティエリアにたどり着くまでに力を使い果たして、最も重要なゴール付近でのプレーに精細を欠いてしまうことがあります。なのでゴール前にボールを運ぶためにオートマティックにプレーする必要が少なからずあるでしょう。


2つめは国内組の先発起用です。
アジア第一予選レベルでの相手では、Jリーグで活躍していてコンディションも良い国内組のほうが、ゲーム感に鈍く疲労の溜まっている欧州組よりも適任だと感じます。また、欧州組のFWはゴール感覚が著しく鈍っているので、Jでゴールをあげている選手の方が弱い相手にゴールすることに向いていると思います。

欧州組でも、まったくゲームに出ていない選手は先発どころか招集する必要さえないでしょう。


兎にも角にも、ジーコを解任するのが一番手っ取り早い方法だと思いますがね。
soccer | permalink | comments(0) | trackbacks(0) |

スポンサーサイト

- | permalink | - | - |

この記事に対するコメント


ご利用のブラウザ、設定ではご利用になれません。

コメントする









この記事のトラックバックURL
http://karma.jugem.cc/trackback/26
この記事に対するトラックバック
SEARCH THIS SITE


「アオイシロ」応援バナー