Ordinary Man's Karma Blog

それを祈りと呼んでも運命と呼んでも構わない
<< November 2019 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>

スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

- | permalink | - | - |
<< the band apart live at shimokitazawa shelter 10/7 | main | The Stone Roses 「The Stone Roses」 >>

the click five 「Greetings from Imrie House」

Greetings from Imrie House

バックストリートボーイズのサポートを務めたというアメリカのボーイズグループ、クリックファイブのファーストアルバムです。

サウンドはもうひたすらキャッチーなギターサウンドで、それにポップなメロディとスウィートなコーラスが絡むというパワーポップ風の演奏が全曲ずらりと並んでいます。歌も上手いし曲のクオリティーが高いものばかりなので、アイドルバンドにしては凄く高い実力を持っているように思えます。

オススメはFountains Of Wayneのアダムが楽曲を提供してシングルでもリリースされたM2「Just the Girl」です。この曲を筆頭に良質のポップロックがそろっているのでこの周辺が好きな人はきっと気に入るでしょう。

ちなみに今はまだ輸入盤しか発売してなく、国内盤での流通はしてないので歌詞の無い輸入盤が嫌な人はもう少し様子を見たほうがいいかもです。
disc review | permalink | comments(0) | trackbacks(0) |

スポンサーサイト

- | permalink | - | - |

この記事に対するコメント


ご利用のブラウザ、設定ではご利用になれません。

コメントする









この記事のトラックバックURL
http://karma.jugem.cc/trackback/251
この記事に対するトラックバック
SEARCH THIS SITE


「アオイシロ」応援バナー