Ordinary Man's Karma Blog

それを祈りと呼んでも運命と呼んでも構わない
<< November 2019 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>

スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

- | permalink | - | - |
<< YMO 「AFTER SURVISE」 | main | toe 
「the book about my idle plot on a vague anxiety」 >>

UNFLYING DUTCHMAN FANCLUB

36歳のベルカンプ、今季限りでの引退を発表

あのデニス・ベルカンプがいよいよ引退か・・・

ベルカンプを初めて見たのはフランスW杯のアルゼンチン戦で、そのときの伝説的なゴールを見てからもの凄い勢いでファンになってしまった。走りながらの完璧なトラップ、相手の裏をかく切り返し、反応できない速さとタイミングのシュート。当時、日本代表しか興味の無かった俺が初めて海外の選手で”惚れた”プレイヤーだった。

ベルカンプは攻撃のプレイヤーとしては俺の一番好きなタイプの、パスも出せるし得点も決めるというプレイスタイルだ。あのロベルトバッジョとかマラドーナと同じようにセカンドトップの位置でもっとも輝く。ベルカンプもオランダ代表とアーセナルでこのポジションでやっている。

俺はサッカー選手として上手いか下手かを判断するときに一番重要だと思っているのがトラップで、ベルカンプはこれが異常に上手い。アルゼンチン戦でもそうだし、このニューカッスル戦でのゴールもそうだ。見ていてため息のでるような美しさなのに、さも当たり前のようにトラップする。もし引退後に彼のプレイ集なんかが出たりしたら速攻買ってしまうだろうなあ。家宝にしても惜しくないものになりそうだ。

今にして思えば彼のプレイを見たことでTVで日本代表を応援することしかサッカーに興味の無かった俺が、サッカーをプレイしたり、プレイ自体を見て楽しめるようにはならなかった気がする。

ありがとう、ベルカンプ。
soccer | permalink | comments(0) | trackbacks(0) |

スポンサーサイト

- | permalink | - | - |

この記事に対するコメント


ご利用のブラウザ、設定ではご利用になれません。

コメントする









この記事のトラックバックURL
http://karma.jugem.cc/trackback/245
この記事に対するトラックバック
SEARCH THIS SITE


「アオイシロ」応援バナー