Ordinary Man's Karma Blog

それを祈りと呼んでも運命と呼んでも構わない
<< December 2018 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>

スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

- | permalink | - | - |
<< the band apart ライブレポート@タワレコ新宿店 5/11 | main | BUMP OF CHICKENの新曲発表 >>

the band apart 「K.AND HIS BIKE」

K.AND HIS BIKE

最近2ndアルバムが発売されたバンアパですが、まだ1stのほうをレビューしてなかったのでやります。

2003年9月に発売になったバンドアパート初のフルアルバムです。このころはまだ知名度も低かったですが、このアルバムで完全に有名になりましたね。

以下は曲単位での解説方式で。




 FUEL」
アルバムの1曲目です。気持ちいいギターカッティングにグッドメロディなボーカルがのるバンアパらしい曲。Aメロでの木暮さんのドラム良い。サビでギターがドライブして一気に盛り上がります。2分30秒あたりからの転調とアウトロが聴き所。

◆cerastone song」
これも同じくイントロからギターカッティングが格好良い。サビでの原氏のベースがとにかく最高。間奏での川崎氏のギターソロが好きです。このアルバムの中で一番好きな曲かも。

「Snowscape」
このアルバムでは比較的テンポの速い曲。非常に緊張感のある演奏です。ライブではサビの部分で物凄く盛り上がる曲でもあります。

ぁANARQ」
コンピレーションに収録されていたものを再録した曲。前半はバンドの演奏を楽しみ、後半は荒井氏の美声を楽しむのが吉。

ァTake a shit」
ここでテンポの遅い曲が登場。シングルからの再録音源です。荒井氏の素晴らしい歌が最高ですが、メロでの川崎氏のギターフレーズが好きです。実は転調したアウトロのバンドの演奏が一番の聴き所だったりします。

ΑFOOL PROOF」
女性ボーカルのオシャレなボサノヴァからいきなりメタルなギターリフ、男らしい掛け合いからメロコア風なサビと凄いことになってる曲。これと「Eric.W」を視聴してから数秒でCDをレジに持っていったのを覚えています。これもシングルからの再録。

Аsilences」
エモっぽい緊張感のある演奏で突っ走ります。これもアウトロが良い。

─ag FM」
「Eric.W」への導入部。木曜の晩には誰もダイブせず。

「Eric.W」
シングルからの再録であるバンアパの代表曲。ダンスミュージック的な4つ打ちリズムにファンキーなギターとベース、そして段々と盛り上がってサビで爆発。大サビ前の転調もこの上なくキマる。この曲は最高だ。ライブの前にはこの曲の歌詞を忘れずに読みましょう。

「K. and his bike」
ここでまたテンポを落としていきます。タイトルナンバーでもあるこの曲はライブでもよく最後に演奏しますね。この曲の歌詞は結構好きです。大サビの後のバンドの演奏はこのアルバムで一番好きなところです。川崎氏サイコー。

「in my room」
アルバム最後の曲。これもギターカッティングが格好良い。短い曲です。

シークレットトラック「????」
みんな知ってると思いますがアレのカバーです。一応シークレットなのでタイトルは伏せてあります。僕の中ではもうほとんどバンアパの曲になってます。サビは完全にオリジナルですしね。最後のアウトロの永遠に続くかのような演奏は本当に最高であります。


こんなわけで全曲レビューをやりました。個人的な思い入れを書き始めるとキリがないのでこの辺でおしまいにしたいと思います。次はシングルのレビューでもやりましょうかね。
disc review | permalink | comments(0) | trackbacks(0) |

スポンサーサイト

- | permalink | - | - |

この記事に対するコメント


ご利用のブラウザ、設定ではご利用になれません。

コメントする









この記事のトラックバックURL
http://karma.jugem.cc/trackback/228
この記事に対するトラックバック
SEARCH THIS SITE


「アオイシロ」応援バナー