Ordinary Man's Karma Blog

それを祈りと呼んでも運命と呼んでも構わない
<< June 2019 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>

スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

- | permalink | - | - |
<< SUPERCAR 「FUTURAMA」 | main | rock in japan 05 >>

SHING02 「緑黄色人種」

緑黄色人種

日本で生まれ、カリフォルニア在住のシンゴ02のデビューアルバム。
このアルバムはCD2枚組になってます。

これは凄いです。トラック、リリックともに凄くレベルが高くて、特にストーリー調のリリックが本当に凄い。トラックも細部まで工夫が施されていて良いし、2枚組とあってボリュームもあります。

基本的にはドープなサウンドで、メッセージ性が強くてブルーハーブとかの系譜に近い印象を持ちました。でも、シンゴ02には他には無いユーモアのセンスがあるから、ただ暗くて重いだけじゃないのも強みですね。本当に日本語ヒップホップの名盤。

ストーリーテリングしてる曲はほとんどオススメなんですが、その中でも一番良いのがPVも収録されている10分以上の大作『星の王子様』が最高。ちょっとリリックを引用すると、
僕が目をつむって太陽を浴びていると
自分がしゃべる声がかすかに聞こえました

僕は恋しい おいしい空気
音と匂いと形と色が
水と草と動物と人が
夜明けと夕方と昼と夜が
雨と晴れと曇りと雪が
春と夏と秋と冬が

これを聞いて僕は
自分のなかの疑問がゆっくりと、消えて去っていくのがわかりました
これが叙情的なトラックに乗ってシンゴ02がポエトリーリーディングすれば悪いわけがないのです。
disc review | permalink | comments(0) | trackbacks(0) |

スポンサーサイト

- | permalink | - | - |

この記事に対するコメント


ご利用のブラウザ、設定ではご利用になれません。

コメントする









この記事のトラックバックURL
http://karma.jugem.cc/trackback/222
この記事に対するトラックバック
SEARCH THIS SITE


「アオイシロ」応援バナー