Ordinary Man's Karma Blog

それを祈りと呼んでも運命と呼んでも構わない
<< June 2019 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>

スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

- | permalink | - | - |
<< クロノトリガー | main | Bacon 「BUTTERFLY」 >>

JAPAN CIRCUIT vol.21 ライブレポート

ココ最近は試験が忙しくてまったくライブに行けてなかったので、久しぶりのライブになったジャパンサーキット vol.21に行って来ました。

ここでは僕が好きなSyrup16gについてだけレポします。

<セットリスト>

01.タバスコ
02.チャイム
03.途中の行方
04.ダーリー
05.Honey's Dead
06.AIR LIGHT
07.STAR SLAVE
08.Take me in
09.Scean through
10.ラファータ

(本編10曲・全新曲・仮タイトル)


<ENCORE>

11.パープルムカデ




シロップの出番は4バンド中最後のトリでした。
サポートギターはいない三人編成。

まず、驚いたのが、中畑の髪だった。彼のトレードマークであった金髪、長髪が黒髪、短髪になっていて、ドラムセットにスタンバイするまでそれが中畑だとは気付かなかった。まるで、どっかの八百屋か魚屋の兄ちゃんみたいな感じだった。


今回は本編は全て新曲。個人的には序盤にやっていたテンポ遅めの曲よりも中盤以降の激しい曲のほうが好き。あと、3曲目はカウントダウンジャパンでやってたやつらしい。

今日はとにかくシロップに圧倒されまくった。今日、他のバンドと一緒に見たせいかシロップのバンドとしての異質さを思い知らされた。新曲をあまりにも多く演奏したので一つ一つの印象が曖昧で、各曲ごとの感想は書けませんが、今までのシロップとは少し違うような雰囲気でした。


記憶が曖昧なので間違ってるかもしれないけど、新曲で印象に残った歌詞は「六本木ヒルズに登ってみたいなぁ」、「奇跡はもう使い果たして、あと残りはすべて消化試合」、「神様お願い正気に戻して」とかいった感じ。

あと、MCでは五十嵐が『今日は全部新曲なので楽しんでもらってないのは承知』とか『人間こつこつ働いていないと駄目になる。そういう言葉ってあるよねぇ? ステップ・バイ・ステップ。デイ・アフター・トゥモロー。ワン・バイ・ワン』という意味不明のMCもありました。あと、キタダマキに急かされて『はい・・・・』と返事する場面も。

本編のラストの曲だけアコギで演奏。曲調やメロディもなんか明るくて今までのシロップには無い曲でした。歌詞もラブな内容ぽかったし。

そして、アンコールは一曲だけやりますと言って「パープルムカデ」。
今にして覚えば、中畑が吠えてたのはこの曲だけだった気がする。演奏は非常に気合が入っていて良かった。3人編成でのムカデは久しぶりだ。



この新曲の量からするとどうやらアルバムが出そうな予感。5月の頭にツアーがあるのでそれまでには出るのでしょうか。ところで、その次のツアーのチケット取れませんでした。ま、今回たくさん新曲聴けたので行けなくても別にいいやと負け惜しみを言って置きます。
live report | permalink | comments(0) | trackbacks(0) |

スポンサーサイト

- | permalink | - | - |

この記事に対するコメント


ご利用のブラウザ、設定ではご利用になれません。

コメントする









この記事のトラックバックURL
http://karma.jugem.cc/trackback/206
この記事に対するトラックバック
SEARCH THIS SITE


「アオイシロ」応援バナー