Ordinary Man's Karma Blog

それを祈りと呼んでも運命と呼んでも構わない
<< June 2019 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>

スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

- | permalink | - | - |
<< AHITO INAZAWAの新バンド | main | クロノトリガー >>

NUMBER GIRL 「SAPPUKEI」

SAPPUKEI

ナンバーガールの通産三枚目のアルバム。

個人的にはナンバーガールはライブ盤のほうが好きなんですが、スタジオ盤ではやっぱりこのアルバムが一番好きですね。名曲率が高いし、アルバム全体の流れもいい。そしてサウンドも前作より鋭く重くなっていて、向井秀徳のシャウトも狂気が前面に出てます。

全曲良いんですが、個人的に好きなのははバンドのがっちりした演奏が格好良い3曲目の「SASU-YOU」や、田淵ひさ子のギターが冴える6曲目「TATOOあり」。向井のセンチメンタルな詞が印象的な10曲目の「TRAMPOLINE GIRL」あたりです。

ナンバーガールを初めて聴く人にはベスト的な選曲のライブ盤「サッポロOMOIDE IN MY HEAD 状態」をオススメしますが、オリジナル盤はこのアルバムから入るのがいいと思います。
disc review | permalink | comments(2) | trackbacks(0) |

スポンサーサイト

- | permalink | - | - |

この記事に対するコメント

はじめまして☆
bpでナンバガで検索かけたらたどり着きました(笑)
んで音楽のトコ見てたら趣味が似てんなぁ…っておもっておもわず反応(笑)

僕はSAPPUKEIよりもSCHOOL GIRL DISTORTIONAL ADDICT派です。ただ単に大好きな「EIGHT BEATER」が入ってるって言うのも亜ありますけど…
どれも最高の出来なんですけど、やっぱりメジャーになってからはここから始まった!的なトコがある感じなもので…
noisebeater | 2005/02/23 6:26 PM
はじめまして。
コメントありがとうございます。

SCHOOL GIRL DISTORTIONAL ADDICTもいいですよね。
このアルバムでは僕は透明少女がお気に入りです。
でも、僕がSAPPUKEI好きなのはこのアルバムでナンバーガールを知ったからかもしれません。
タベイ | 2005/02/25 1:06 AM

ご利用のブラウザ、設定ではご利用になれません。

コメントする









この記事のトラックバックURL
http://karma.jugem.cc/trackback/204
この記事に対するトラックバック
SEARCH THIS SITE


「アオイシロ」応援バナー