Ordinary Man's Karma Blog

それを祈りと呼んでも運命と呼んでも構わない
<< June 2019 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>

スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

- | permalink | - | - |
<< FLIPPER'S GUITAR 「ON PREASURE BENT」 | main | AHITO INAZAWAの新バンド >>

日本 対 北朝鮮

結局、大黒の棚ボタゴールで2-1で勝利した我が代表。
とにかく見ていてイライラさせられましたね。

最初、小笠原のFKが決まったときには楽勝かと思ったんですが、だんだんと日本のリズムが悪くなっていって、追加点がとれず、後半に同点。中村と高原が投入されてチャンスは生まれるんですが得点できず、最後やっと大黒のゴールで辛勝という内容。

詳しい戦評は ガゼッタさんのところ を参考にしてください。

しかし、最初は普通に闘えばラクに勝てると思っていたのですが、日本のデキが悪すぎて全然普通じゃなかったですね。特に攻撃では早いパス回しが出来ず、守備ではプレスの寄せが駄目で、これは戦術というものがほとんど無いジーコの特徴が悪い方向に出たものと言えそうです。

とりあえず、ここ最近はしまっておいたこの画像を復活しておきます。
まあ、いくらなんでもW杯には行けるとは思いますが、試合を見るたびに胃が痛くなる日々が続きそうです。

soccer | permalink | comments(0) | trackbacks(2) |

スポンサーサイト

- | permalink | - | - |

この記事に対するコメント


ご利用のブラウザ、設定ではご利用になれません。

コメントする









この記事のトラックバックURL
http://karma.jugem.cc/trackback/202
この記事に対するトラックバック
埼玉スタジアムで大事な試合があるといつも苦しいものになる。ちょっとお祓いしたらどうかと思うのだが。もしくは国立競技場でやるとか。まぁ,見に行った人にとってはドキドキの忘れられないpricelessな思い出になると思うのでいいですが。 2006年ドイツW杯・アジ
なめたらあかんぜよ←日本2×北朝鮮1 | よく考えるぎょるいのひとver.3.11 | 2005/02/09 11:39 PM
無事北朝鮮との試合に勝ったようです。 自分はああいう国と国との威信をかけたスポーツとか、マスコミが 扇動するような大会には全く興味ないのですが、まぁ、自然な感情として 勝てたのはよかったですね。 ところで、わーい、勝てた というだけでいいのかなぁ? サッ
SEARCH THIS SITE


「アオイシロ」応援バナー