Ordinary Man's Karma Blog

それを祈りと呼んでも運命と呼んでも構わない
<< November 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>

スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

- | permalink | - | - |
<< YOUR SONG IS GOOD 「YOUR SONG IS GOOD」 | main | FLIPPER'S GUITAR 「ON PREASURE BENT」 >>

乙一 「暗いところで待ち合わせ」

暗いところで待ち合わせ

以前タイゾーから乙一の本をたくさん借りたんだけどその中でこの作品がすごく良かったんで、自分でも買って群馬に帰る電車の中で読んでました。

作者のあとがきによればこの本は「警察に追われている男が目の見えない女性の家にだまって勝手に隠れ潜んでしまう」という内容だと書いています。こういうとすごく簡単に聞こえますが、その発想が驚くべきものであるばかりでなく、その内容の掘り下げ方が非常に上手いんです。特に目の見えないミチルと、警察に追われていたアキヒロの2人の家の中での距離感や、それぞれの心の奥のある孤独感の描写が特に上手い。

それに最後の展開もカタルシスがあって、きちんとミステリー的なエンターテイメントになっているのも凄い。読後感は非常に気持ちいいものがあります。乙一ファンにはお馴染みになっているあとがきも支離滅裂ながら面白い。

初めて読む方は前半の淡々とした展開の少ない部分はちょっと辛いかもしれませんが、物語が動き出すところまで頑張って読んでください。そこから面白くなりますので。
comic / novel | permalink | comments(0) | trackbacks(0) |

スポンサーサイト

- | permalink | - | - |

この記事に対するコメント


ご利用のブラウザ、設定ではご利用になれません。

コメントする









この記事のトラックバックURL
http://karma.jugem.cc/trackback/200
この記事に対するトラックバック
SEARCH THIS SITE


「アオイシロ」応援バナー