Ordinary Man's Karma Blog

それを祈りと呼んでも運命と呼んでも構わない
<< June 2019 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>

スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

- | permalink | - | - |
<< 広島のお好み焼 HIROKI | main | blur 「the best of」 >>

小沢健二 「刹那」

刹那

フリッパーズギター解散後、93年のソロ・デビューから98年までに発売された18枚の8cmシングルのうち、アルバム未収録で入手困難となっている音源の中から小沢健二本人が選曲したアルバムです。全曲リマスタリングして収録されています。

僕自身、小沢健二のシングルは一枚も持っていないので非常にありがたい作品です。しかし、欲を言えばすべてのシングル曲を収録して欲しかった。『戦場のボーイズライフ』や『ある光』などは名曲だと言われているので僕もそれらを聴くのを楽しみにしていたのですが。『いちょう並木のセレナーデ』や『流星ビバップ』のインストバージョンなんかは収録する必要性があまり感じられなかっただけよけいに。

まあ、それらの要素を抜きにしてもこのアルバムには良い曲がいっぱい詰まっていることは確かです。「LIFE」の流れをくむはじけたナンバー『流星ビバップ』や『痛快ウキウキ通り』などは文句無しの完成度。一度聴いたら簡単に気分がハイになります。

前回レビューした「LIFE」を気に入ってくれた人ならこの作品もきっと気に入りますよ。
disc review | permalink | comments(1) | trackbacks(0) |

スポンサーサイト

- | permalink | - | - |

この記事に対するコメント

前の借りてすぐ位にこれも借りたよ。
『強い気持ち・強い愛』の出だしが好きだ。『痛快ウキウキ通り』の途中に入ってくる変な声も良いね。
そうか | 2004/12/13 11:58 PM

ご利用のブラウザ、設定ではご利用になれません。

コメントする









この記事のトラックバックURL
http://karma.jugem.cc/trackback/189
この記事に対するトラックバック
SEARCH THIS SITE


「アオイシロ」応援バナー