Ordinary Man's Karma Blog

それを祈りと呼んでも運命と呼んでも構わない
<< September 2018 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>

スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

- | permalink | - | - |
<< ハナレグミ 「音タイム」 | main | FAINAL FANTASY TACTICS >>

BECK 「ODELAY」

Odelay [Australia]

グランジ以降の音楽シーンへの流れを作った90年代の重要作。

アイデアに溢れたサンプリングと生演奏との融合によってベック独自の音楽を作り出しています。ロック、ヒップホップ、ブルース、フォーク、ファンクといった要素を兼ね備えたアレンジが秀逸で質の高い楽曲ばかり詰まっているアルバム。

とにかくオープニングナンバーの「DEVILS HAIRCUT」が素晴らしい。ローファイ感あふれるサウンドとラップっぽい気だるいボーカルが合わさって最高にノレる。

他にも良い曲がたくさんあるのですが、 HMVレビュー のレコメンド欄の解説がやけに詳しく書かれているのでそちらを参照して下さい。
disc review | permalink | comments(0) | trackbacks(0) |

スポンサーサイト

- | permalink | - | - |

この記事に対するコメント


ご利用のブラウザ、設定ではご利用になれません。

コメントする









この記事のトラックバックURL
http://karma.jugem.cc/trackback/174
この記事に対するトラックバック
SEARCH THIS SITE


「アオイシロ」応援バナー