Ordinary Man's Karma Blog

それを祈りと呼んでも運命と呼んでも構わない
<< October 2019 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>

スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

- | permalink | - | - |
<< Syrup16g 「delayedead」 | main | blogの比較 >>

犯人デカ

ディビジョン1 STAGE6 犯人デカ

推理ドラマの致命的な欠点として、探偵の行く先々で殺人事件が起こってしまうという不自然さが挙げられますが、その命題に斜め横から挑んだのがこのドラマ。詳しいことはHPのイントロダクションや企画者コメントを見てもらえば解ってもらえると思うのでそちらを見てください。

他にも役者や演出もツボをついていて味が出てます。特に主役である大杉漣の詭弁やヘンテコダンスなどの演技が素晴らしい。助手の若手刑事が無駄にセクシーだし、ベテラン刑事はそれとは対照的に間抜けなキャラなのも素晴らしい。

そんな犯人デカですが、9/21の4話で最終回となりました。こんないいドラマを深夜枠の4話で終わらせるのは正直惜しいと思いますが、これでいいんでしょうか。フジテレビさん。
weblog | permalink | comments(0) | trackbacks(0) |

スポンサーサイト

- | permalink | - | - |

この記事に対するコメント


ご利用のブラウザ、設定ではご利用になれません。

コメントする









この記事のトラックバックURL
http://karma.jugem.cc/trackback/164
この記事に対するトラックバック
SEARCH THIS SITE


「アオイシロ」応援バナー