Ordinary Man's Karma Blog

それを祈りと呼んでも運命と呼んでも構わない
<< June 2019 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>

スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

- | permalink | - | - |
<< 小生物語 新書版 | main | ちょっとだけ改装 >>

アジアカップ2004 準々決勝 日本×ヨルダン

日本 1-1 ヨルダン (PK4-3)
得点:鈴木 シェルバイエ

今日の試合は代表戦では久々に興奮しましたね〜。
PK戦での川口はまさに神でした。




DF陣も今日は中盤がスカスカな状態で奮闘していて、特に中澤は良い働きをしていたように感じます。あと、PK戦で中村とサントスがはずすと思ってたのは僕だけじゃないはず。

しかし、この劇的な勝利で肝心の課題がおざなりになっていまうのではと心配になります。攻撃の枚数が少なくてパスの出しどころがなくワンパターンになってしまうことや、中途半端な横パスをとられてカウンターになってしまうことなどもそうです。

さらに120分間も闘ったメンバーで次の試合も臨まねばならないので、イラン戦でメンバーを落とさずに闘ったツケがまわってきそう。これではジーコ監督も疲労を言い訳には出来ないでしょう。

余談ですが、宮本の抗議については別にいいんじゃないかと思います。キックするゴールを選ぶのは審判の裁量ですから。責められるのは宮本ではなく審判であると思いますね。
soccer | permalink | comments(4) | trackbacks(0) |

スポンサーサイト

- | permalink | - | - |

この記事に対するコメント

お久しぶりです。サーバーがイカレル等あってご無沙汰でした。
川口凄かったですね。EURO2002のトルドを彷彿とさせますが、楢崎が復帰したらどちらを使うんでしょうか?
あの時は結局ブッフォンが選ばれました。
GKが神懸りになるって言うのは、まあそれなりに意味があるわけで、無難さで言ったら楢崎なんですかね。チェコ戦とかのスーパーセーブ等見るべきとこも多いし。
個人的には試合が劇的になる川口の方が好きです。
シライシ | 2004/08/01 4:51 PM
お久しぶりです。
僕、個人としてはサッカーファンになったのが川口が絶好調だったフランスW杯からなので川口の方が好きです。
でも、ジーコはまた楢崎を使うと思います。川口は所属クラブに問題があるのでパフォーマンスが不安定なのに対して、楢崎は安定感がある分だけ使われる機会が多くなると思いますね。
タベイ | 2004/08/01 8:49 PM
EURO2000のイタリアでしたな。当時ブッフォン起用には、若さなんていう要素もあったし、トルドもフィオレンティーナだったしで、まあブッフォンになるのは順当なところで、川口の場合もクラブで実績が無いだけに大変ですよね。
個人的には、キーパーの起用も気になるところですが、アジアカップ後基本フォーメーションを4-4-2で行くのか、3-5-2で行くのかが気になるところです。
シライシ | 2004/08/01 10:18 PM
イタリアはブッフォンやトルドといったハイレベルなキーパーがいて本当にうらやましいですね。一人ぐらい分けて欲しいくらいです。
今後の基本フォーメーションはおそらく3-5-2になるでしょうね。欧州遠征のチェコ戦でも成功した形である3-5-2のほうが日本には合っていると思います。
タベイ | 2004/08/02 1:53 PM

ご利用のブラウザ、設定ではご利用になれません。

コメントする









この記事のトラックバックURL
http://karma.jugem.cc/trackback/152
この記事に対するトラックバック
SEARCH THIS SITE


「アオイシロ」応援バナー