Ordinary Man's Karma Blog

それを祈りと呼んでも運命と呼んでも構わない
<< June 2019 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>

スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

- | permalink | - | - |
<< ザスパ草津と群馬FCホリコシ | main | シンガポール戦は21時から >>

フジファブリック 「アラモルト」

アラモルト
フジファブリック

フジファブリックのインディーズ時代の曲をまとめた編集盤です。
このバンドはキーボードを含む6人組でメロディラインに独特のものがあり、ヴォーカルの声質もあって歌謡曲の風味を漂わせている感じ。また、キーボードもそのような雰囲気を作っている要因となっている気がします。

特に気に入ったのは「茜色の夕日」
マイナーな曲調のメロディがとても良くて、キーボードがオルガンの音色とともにまさに夕暮れ時をイメージさせるような曲。

あとは「花屋の娘」
ピアノがアグレッシブな伴奏を奏でて、アップテンポなリズムが心地良いです。ギターも良い味を出しているし、詞もおもしろい着想で独特の空気感がでてる。
disc review | permalink | - | trackbacks(0) |

スポンサーサイト

- | permalink | - | - |
この記事のトラックバックURL
http://karma.jugem.cc/trackback/135
この記事に対するトラックバック
SEARCH THIS SITE


「アオイシロ」応援バナー