Ordinary Man's Karma Blog

それを祈りと呼んでも運命と呼んでも構わない
<< November 2019 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>

スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

- | permalink | - | - |
<< RAGE AGAINST THE MACHINE 「RAGE AGAINST THE MACHINE」 | main | 日本橋ヨヲコ 「G戦場ヘヴンズドア」 >>

Syrup16g 渋谷AX 1/30 


Syrup16gは3人組のロックバンドで、メンバーはvocals/guitars 五十嵐 隆 drums中畑 大樹  bassキタダ マキ となっています。特に五十嵐はシロップの全曲を作詞作曲していてこのバンドのフロントマンであります。

今回は1月30日にSHIBUYA−AXで行われたライブについてレポします。


まず開場30分前に到着。開場時間になって半袖のTシャツに着替え、外のロッカーに荷物を置く。しかし、開場が15分ほど遅れてしまい、外で待つはめに。すごく寒かったけど根性で乗り切る。中に入り、前方左端スピーカー前に移動する。周りには話に聞いていた通り女性が多い。例のごとく独りなため、ボケッーーとして開演を待った。

そして、いよいよSyrup16gのメンバーが登場。
MCもなく一曲目の「もったいない」を演り始める。ゆったりとした感じでライブはスタート。

最初に盛り上がったのは彼らの代表曲の一つでもある「生活」だった。
自分も大いに盛り上がる。しかし、私の周りではみな微動だにせずじっとステージを見つめている。どうやら、この辺りは前の方ではあったけど、まったりゾーンだったみたいだ。

そのまま「神のカルマ」まで激しめの曲が続いて、「ex.人間」「シーツ」と『HELL-SEE』からの曲を演った。この2つは自分のお気に入りなので嬉しかった。特に「ex.人間」が好き。次の「My love's sold」も好きな曲で、思わず五十嵐と一緒に叫んでしまった(笑)。この後もライブはいつも通り順調に進んでいく。

「My song」からはゲストとしてヴァイオリニストの岡村美央さんが加わる。
ヴァイオリンが加わったことで「My song」や「夢」の壮大さが増したが、自分の立ち位置が悪いのかどうもヴァイオリンの高音部分が音割れして聞こえてしまう。惜しい。


こうして本編が終了。皆で拍手してアンコールをする。

アンコール一回目。なんと、bloodthirsty butchersの吉村秀樹さんがサポートギターで登場する。「She was beautiful」の演奏は良かった。でも、他の曲はサポートがいてもいなくても大して変わらんかったと思う。これも音響のせいなのか?(ちなみに私は音響機器については知識ゼロです。)

そして、「天才」「coup d'Etat〜空をなくす」ではジャンプする客が増加。盛り上がる。上記2つの曲間に即興演奏のようなモノをやる。 五十嵐『俺は俺でいるために魂を売った〜』って感じの曲。

アンコール2回目。これが今日のライブのクライマックスだった。
まず、「落堕」では五十嵐がギターを持たずハンドマイクで登場してくる。しかもOiOiまでやるぐらいにキレていた。客も五十嵐のテンションに呼応するように手を挙げてOiOiで応える。

周りの直立不動の客たちもいつのまにか手を挙げていた。そのままハンドマイクで演奏を始める。会場のテンションがヤバいくらい高くなってた。前方のあたりでは縦ノリが多かったようだけど、せっかくのリズム隊だけの演奏だからと思い、自分独りだけ踊っていました・・・・ 

次の「真空」でも盛り上がる。私はもう興奮しすぎて一種のトリップ状態になってたような。そして「翌日」でアンコール2回目が終わる。「翌日」でも自分だけ踊る。


三回目ではMCが少し入った。
五十嵐が「武道館でライブやります」とかいつもの冗談を言っていた。ラストの「Reborn」は皆が曲に吸い込まれていて、ひたすら聞き入る。この曲は自分がシロップを好きになるきっかけになった曲なので非常に思い入れがあり、ライブでこの曲を演ってくれて素直に嬉しかった。

こうしてライブは終了。
終わったあともサイケデリック後遺症に侵されてしまったのか、普段は買わないバンドTシャツ(グレーのMy songのやつ)を買ってしまったり、帰りの駅のエスカレーターでコケたりしてしまった。

全体的な感想といえば、セットリストはすごく良かった思うし演奏もテンションが高くて良かった。最近、特に好きな「coup d'Etat」からの曲が多かったのも好印象。

残念だったのはやっぱり音響の悪さ。スピーカー近くで観てたんだけど、それでも音が割れるってのは残念。会場の中央付近で観てればよかったかな? せっかくのゲスト陣もこれではちょっともったいなかった。まあ、それを差し引いても今日のライブは最高だったと思う。

こうなると、次の渋谷公会堂のライブには絶対行かなくては・・・・・
今回のレポはライブに行った自分をレポしてるな〜 ちと、反省。


セットリスト
 1.もったいない
 2.生きたいよ
 3.イエロウ
 4.生活
 5.Sonic disorder
 6.ソドシラソ
 7.神のカルマ
 8.ex人間
 9.シーツ
 10.My love's sold
 11.手首
 12.センチメンタル
 13.パープルムカデ
 14.愛と理非道 (一番だけ、五十嵐弾き語り)
 15.無効の日
 16.My song  (岡村美央 参加)
 17.夢  (岡村美央 参加)
 18.正常  (岡村美央 参加)

En1  (吉村秀樹 参加)
 19.She was beautiful
 20.天才
 21.即興演奏 or 新曲
 22.coup d'Etat
 23.空をなくす

En2
 24.落堕
 25.真空
 26.翌日

En3
 27.Reborn

っていうか、27曲も演ったんですねぇ。ライブ中は時間軸がずれていたのでもっと短く感じましたよ。曲数とアンコールの数だけならその辺の大御所バンドにも負けてないですな。
live report | permalink | comments(0) | trackbacks(0) |

スポンサーサイト

- | permalink | - | - |

この記事に対するコメント


ご利用のブラウザ、設定ではご利用になれません。

コメントする









この記事のトラックバックURL
http://karma.jugem.cc/trackback/133
この記事に対するトラックバック
SEARCH THIS SITE


「アオイシロ」応援バナー