Ordinary Man's Karma Blog

それを祈りと呼んでも運命と呼んでも構わない
<< November 2019 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>

スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

- | permalink | - | - |
<< 失くしたもの | main | アボガドバーガー >>

Syrup16g 渋谷公会堂 5/30


渋谷公会堂で行なわれたシロップ16gのライブに行ってきました。

今回は座席指定のホールでのライブとのことなので、会場時間を少し過ぎたぐらいに入場しました。すでに物販では長蛇の列ができていて賑わってましたね。自分もTシャツ買うつもりでしたがあまりの人の多さに断念。あと、6/2発売のDVDも先行して売ってると思って、音源売り場を見てみたのですが無かったです。

自分の席は2階席の中央でした。思ったよりステージが近く感じられたので良かったです。

約15分押しでライブスタート。
公式サイトで発表されていた通り、サポートギターが加わった4人組編成。五十嵐はハンドマイクでの登場。

1曲目は「実弾」。
曲の最初の部分は演奏はせずCDでした。その後のギターカッティングは何回聞いてもかっこいい。「実弾」はベースが特徴的な曲ですが、その低音部分もよく聴こえたので渋公は音響も良いみたいだ。自分は座ってマッタリ見る。

次はいきなり「生活」と「神のカルマ」。ここから自分も立って見始めました。その後にMCあり。次にやる曲の「I・N・M」について熱く語っていたので、なんか五十嵐らしくないと思った。ハンドマイクも違和感を感じる。ここからの静かな3曲は座ってゆっくりと聴く。

個人的前半のハイライトは「回送」〜「パープルムカデ」ですね。五十嵐もギターを弾いてるので音のスキマが無いし、ギターのコンビネーションも気持ち良い。特に「パープルムカデ」の音の迫力はすごかった。4人にスポットライトを照らし続けた照明も良かったし。

『delayed』からのナンバーの「サイケデリック後遺症」を演ってくれたのは嬉しかった。『delayed』は自分が初めて買ったシロップのアルバムだったので。五十嵐は椅子に座りアコギを弾いていて音はCDに近い感じでした。

新作「Mouth to Mouse」の中で一番ライブで聴きたかった曲である「メリモ」はセリフ部分もちゃんと言ってました。少しイントネーションを変えて。 会場の反応は拍手と失笑が混じってました(笑)

本編ラストは「My Song」。
聴いてる途中でアコギを使った「My Song」をライブで聴くのは初めてだと気付く。アコギノ心地よいストロークを聴くと、やっぱりこの曲はアコギじゃないと味が出ない。


そしてアンコールは「My Love's Sold」から始まった。
五十嵐がアコギを弾きながらの演奏で、イントロを聴いたときは何の曲なのか分からなかった。これもまた新鮮な感じで良い。

2曲目は楽しみにしていた「リアル」。ライブではどのように再現されるのか興味深かったけど、これが本当に凄かった。演奏のテンションも高いし、中畑も吼えながらドラムを叩きまくって鬼神の様。CDはテクノ風味だったけど、ライブでは野性的なアレンジで素晴らしい出来でした。

「イエロウ」と「Drawn the light」のつながりも秀逸。特にライブで聴くのは初めてだった「Drawn the light」が印象的だった。


アンコール2回目。
「天才」「空をなくす」「Sonic Disorder」というライブでは常連の曲の流れ。このあたりは演奏もいつもよりも増して安定感があり、安心して観てられました。

その後、『今日はありがとう』というMCがあって「Your eyes closed」へ。
『Mouth to Mouse』でもラストを飾る曲でアンコール2回目が終了。 この後、五十嵐のMCを勘違いして終わったと思ったのか帰る人がけっこういた。ただ単に用事があったりしただけかもしれないけど。


んで、アンコールも3回目まできた。
最初は中畑だけやってきて『渋谷公会堂さん。会場が観たいです。』とMCをして客電がつく。そしてドラムソロへ。しばらくして、メンバーが一人づつやってくる。そして最後に五十嵐が登場して会場からは大きな歓声が起こった。ハンドマイクで「落堕」を演奏。サビ部分は最後のとき意外はメロディを変えて歌っていた。

そして「真空」。やはりこの曲は盛り上がる。最後の「オイ!オイ!」のときにはもっとノリたかったけど、座席が邪魔に感じたのが残念。やっぱりライブはスタンティングにかぎる。

そしてラストは「Reborn」。
その前のMCで五十嵐が『どうしようかな?』とか言ってたので本当は「明日を落としても」を演るつもりだったのかもしれない。「Reborn」は前回のAXでも聴いたので正直、「明日を落としても」の方が良かった。まぁ、「Reborn」もすごく好きな曲なんだけどさ。


4人編成やホールでのライブなどいろいろ新しい試みもあった今回のライブ。
良い点も悪い点もありました。自分は7月のリキッドルームも参戦するつもりなので、そのあたりの変化も確認できたらいいなと思います。

<セットリスト>
01. 実弾
02. 生活
03. 神のカルマ
04. I・N・M
05. 希望
06. 夢
07. 回送
08. 変態
09. パープルムカデ
10. Mouth to Mouth
11. サイケデリック後遺症
12. ex.人間
13. メリモ
14. ハミングバード
15. My Song

<アンコール1>
16. My Love's Sold
17. リアル
18. イエロウ
19. Drawn the light

<アンコール2>
20. 天才
21. coup d'Etat〜空をなくす
22. Sonic Disorder
23. Your eyes closed

<アンコール3>
24. 落堕
25. 真空
26. Reborn

あと、10月10日の日比谷野外音楽堂でのライブ決定しました。
チケットは4000円で8月21日に発売です。
live report | permalink | comments(2) | trackbacks(0) |

スポンサーサイト

- | permalink | - | - |

この記事に対するコメント

初めまして。シロップライブレポート読ませて頂きました。ライブレポートの曲に対して五十嵐さんのハンドマイクが違和感あるとか、ただ誉めてる感想じゃなくて、読んでいておもしろかったです。私は8月2日渋谷AXライブ見にいきます。五十嵐のカッティングを聞くのも1年ぶりかな?楽しみです。ではナイスなライブレポートありがとうございました。
初めまして。読んでいただいてありがとうございます。レポートはいつも正直に書こうとしてるのでたまにはそういうことも書いてしまうんですよね。
自分も8月2日の渋谷AXに行きますのでまたレポートも書きます。ライブが終わったらまた読んでみてください。
タベイ | 2006/08/01 11:50 AM

ご利用のブラウザ、設定ではご利用になれません。

コメントする









この記事のトラックバックURL
http://karma.jugem.cc/trackback/127
この記事に対するトラックバック
SEARCH THIS SITE


「アオイシロ」応援バナー