Ordinary Man's Karma Blog

それを祈りと呼んでも運命と呼んでも構わない
<< October 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>

スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

- | permalink | - | - |

syrup16gの3年ぶりの新譜が発売するかも?

HMVのウェブサイトでシロップの新譜の情報がアップされているという情報が2chにあったのでさっそくチェック

http://www.hmv.co.jp/product/detail/2652432

どうやらユニバーサルより来年1月30日に何らかのリリースが予定されている模様。シロップは最近のライブ終了後に次の活動を発表するということを繰り返してきているので、次のENDROLLツアーでこの新譜についての発表があるかも
weblog | permalink | comments(0) | trackbacks(0) |

the band apartの新作!!

mock orangeとthe band apartの新作を同時リリース致します!!
mock orangeの新作は、本国アメリカに先だっての日本先行リリースです!
the band apartの新作は、初回生産分のみのリリースとなります。


mock orange "NEW ALBUM(タイトル未定・国内盤)"
including 14 songs(予定) / asg-010 / ¥2,100 [tax-in]
[ 発売元 ] asian gothic label / [ 販売元 ] H&L

the band apart "fadeouts(for JUSTICE)" -LIMITED EDITION-
including 2 songs / asg-009 / ¥1,050 [tax-in]
[ 発売元 ] asian gothic label / [ 販売元 ] H&L


2007.09.05 on sale!!


というわけでバンアパの久しぶりのシングルの発売が決定!
モックと同時発売ということで期待も2倍に膨らみます
秋から冬にかけてsmooth like butter tourが企画されてますけど
もしかしたらモックと一緒ツアーをまわるかもしれませんね
weblog | permalink | comments(0) | trackbacks(0) |

2006年マンガベスト5

今年発売して、読んだマンガの中で勝手にベスト5を選出します。

5位

最後の制服 3 (3)
袴田 めら 「最後の制服」


今年は百合漫画豊作の年でしたが個人的ナンバー1はコレ。
女子寮モノというオーソドックスかつ王道な設定がツボでした。

4位

デトロイト・メタル・シティ 2 (2)
若杉公徳 「デトロイト・メタル・シティ」


そして今年最高のギャグマンガといえばもちろんDMC!クラウザーさんの鬼畜っぷりも凄かったですが、何よりDMCファンのノリの良さは異常としか言いようが無いです。また掲載誌のヤングアニマルの充実ぶりも影響しての4位でした


3位

DEATH NOTE (13)
大場つぐみ,小畑健 「DEATH NOTE」


3位はデスノートです。ジャンプでこんなに次週が待ち遠しい連載は本当に久しぶりでした。第2部は失速した感がありますがそれでも名作であるのは変わらないでしょう。それに連載が終わってもデスノコラなどのネタで楽しませてもらったことも印象深いです

2位

よつばと! 6 (6)
あずまきよひこ 「よつばと!」



もうこのマンガは連載が続ける限りずっと上位にいる気がします
とくに言うことはないです、ただ、面白い

1位

ハヤテのごとく! 9 (9)
畑健二郎 「ハヤテのごとく!」


というわけで2006年の一位はハヤテのごとく!でした。
ラブコメ大好き人間としてはこのマンガが一番面白かったですね。特に自分の好きなヒナギクが主役だったヒナ祭り編の盛り上がりは最高でした。ギャグもパロディネタ含め笑えるものが多かったし文句なしの一位です!!






というわけでマンガ編は終了ですが番外として今年読んだラノベからオススメをひとつ紹介したいと思います

狼と香辛料〈3〉
支倉凍砂 「狼と香辛料」


さまざまな媒体で今年のラノベ一位にも選ばれてる作品ですがその通りの良作です。個人的にはとにかくホロかわいいよホロ、という感想に尽きるので詳しくはアマゾンリンクの紹介でも見てみてください。オススメです。
weblog | permalink | comments(2) | trackbacks(0) |

今年聴いたCDベスト5 ver.2006

今年発売して、聴いたCDの中で勝手にベスト5を選出します。

5位

ELEVEN FIRE CRACKERS
ELLEGARDEN 「ELEVEN FIRE CRACKERS」

今一番勢いのあるロックバンドといってもいいでしょう
極上の泣きのメロディと激しい演奏はシンプルであるがゆえに最高

4位

NEVER WEAR OUT yOUR SUMMER XXX!!!
NATSUMEN 「NEVER WEAR OUT yOUR SUMMER XXX!!!」

元BOaTのASEが中心となったNATSUMENのライブ編集盤が4位
今年聴いたインストモノでは一番良かったです

3位

Wander Around(期間限定生産)
Caravan 「Wander Around」

素晴らしいメロディにアコギの音が心地いいアルバム
ライブも最高だったし聞いた回数も多いので3位にしました

2位

Sensuous
Cornelius 「Sensuous」


日本を代表するアーティストであるコーネリアスの新譜が2位です
コーネリアス以外の何者でもない音の気持ちよさはやっぱり健在
歌モノも増えてさらに自分好みの音になっていたのも良かった

1位

alfred and cavity
the band apart「alfred and cavity」

またしても1位はバンドアパートでした!!
男らしい声、センスのあるギターリフ、よく練られた曲展開、全てが最高!! この調子だと活動し続ける限りずっと一位になりそうな気もします…
weblog | permalink | comments(0) | trackbacks(0) |

Ordinary Man's Karma Blogはアオイシロを応援します

アカイイト

自分も大好きなPS2ゲームソフト、アカイイトの続編であるアオイシロの開発が決定したので、うちのブログでもサイドバーに応援バナーを貼らせてもらいました。開発元であるサクセスのスタッフの皆さんはとにかく"わかってる"人たちなので、発売は当分先だと思いますがアカイイトと並ぶ名作になるだろうことを今から確信しています。なのでこうして応援バナーが配布された当日から貼らせてもらっているわけです。

アカイイトは現在は2000円の廉価版が発売されているので気になる人は迷わずプレイしてみてください。特に百合好き、日本の伝奇好きの人には間違いなくオススメです。

アオイシロ公式サイト
http://www.success-corp.co.jp/software/ps2/akaiito/aoishiro/index.html
アカイイト公式サイト
http://www.success-corp.co.jp/software/ps2/akaiito/index.html
weblog | permalink | comments(0) | trackbacks(0) |

Official Seal Generatorで紋章を作る。

はてなブックマークでたくさんブックマークされていたOfficial Seal Generator(紋章)でこのブログの紋章を作ってみました。ヨーロッパの貴族風な紋章や、役所などの公的機関風のやつだとありきたりな感じがしたのであえてこんな感じに。


weblog | permalink | comments(2) | trackbacks(0) |

書評、ウェブ進化論

ウェブ進化論 本当の大変化はこれから始まる
ウェブ進化論 本当の大変化はこれから始まる


1、著者紹介

梅田 望夫(うめだ・もちお)

1960年生まれ。シリコンバレー在住、当地でIT関係のビジネスコンサルタント会社を経営。(株)はてな取締役。本書は新潮社「FORESIGHT」において連載された「シリコンバレーからの手紙」における思考を基にまとめたもの。


2、概要

日本では2000年ころにIT革命が起こったが、現在のネット世界の最先端ではIT、つまり情報技術ではなく、「情報そのものに関する革命的変化」が起きている。そして、その変化は着実な技術革新を伴いながら、長い時間かけて緩やかに起こるものである。しかし、それはネットの「あちら側」の出来事であるので、ネットを普段から使っていない人にはわかりにくい。本書はそこで起こっている大変化について具体例を挙げながら解説したものである。


3、文章、構成などの感想

読みやすい文章で新書をめったに読まない自分でも苦もなく読めた。IT特有のカタカナ言葉もあったが、普段からネットに接している人ならば特に問題ないレベルのもので、最先端の概念や固有名詞についてはほとんど文中で説明されている。また、最初の総論である第一章まで読めばあとは各論になっているので、途中間をおいてしまっても大丈夫。


4、本書の総論部分のまとめ

ネット世界ではいつでも誰でも繋がることのできるインターネット、IT産業におけるコストは限りなくゼロになっていくというチープ革命、誰もが無料で最先端のソフトを共同で開発できるオープンソースという3つの潮流があり、その潮流からネット世界の三大法則が生み出される。


ネット世界でのみ成立する三大法則

(1)神の視点からの世界理解

神の視点とは一種の比喩で、全体を俯瞰する視点のことを指す。検索エンジン提供者などのネット事業者は、ほぼ不特定多数無限大ともいうべき顧客についての情報を収集し、ネット上にある膨大な量の小さな動きについてまでも全体を俯瞰した視点から理解できる。

(2)ネット上に作った人間の分身がカネを稼いでくれる新しい経済圏

ネット上に作った人間の分身というものはウェブサイトのことで、インターネットの普及とチープ革命により誰でもウェブサイトを作れるようにったことで、「ネット上にできた経済圏に依存して生計を立てる生き方」を企業や人々が追求できるようになった。

(3)(≒無限大)×(≒ゼロ)=Something(いくらかの価値)、あるいは消えて失われていったはずの価値の集積

1億人から1円ずつ集めれば1億円を稼ぐことができるという考え方は、だれもが一度は考えたことがあると思う。このように、ネットの「あちら側」に不特定かつ無限大の人々から非常に小さな額のお金を集めるシステムを作り出すことでいくらかの価値を創出する。リアルではそのようなことは大きな労力と時間がかかるが、ネット上ではほぼゼロコストなので可能である。

「こちら側」から「あちら側」へ

そして、これらの法則や潮流によってこれからのIT産業における主役はパソコンそれ自体についてのビジネスを行っているマイクロソフトやIBMに代表されるネットの「こちら側」から、グーグルやアマゾンに代表されるネットの「あちら側」を舞台とする企業へと移っていくのです。この「こちら側」から「あちら側」への移行がウェブ進化の基本的な部分。


5、具体例としてのグーグル・アドセンス

グーグル・アドセンスとは無数のウェブサイトの内容を自動識別し、それぞれの内容にマッチした広告を自動掲載する登録制無料サービスである。

三大法則に当てはまるような特徴を備えている。

・グーグルは彼らが開発した世界一の検索システムによってありとあらゆるウェブサイトの内容を自動的に把握することができる。よって、広告とウェブサイトとの親和性も世界一であるといえる。法則1に対応。

・ウェブサイト運営者たちは無料で登録したアドセンス広告によりウェブサイト上に配置された広告から自動的に収入を得る。人気のあるサイトでは月に何十万も稼ぐことができる大きな経済圏となっている。法則2に対応。

・ネット上に出す広告のためにコストがゼロに近く、非常に安い価格で広告が出せるので、無数の企業が広告を出すことができる。そして、その広告媒体はネット上で無数に存在するウェブサイトとなるため、グーグルは多大な収益を上げることができる。法則3に対応。

このようなサービスでグーグルは企業から7年で株価総額は10兆円、年間売上高は5000億円の企業に成長。それに対し、コストは従業員5000人分の人件費とPCのみ。そしてこのコストの低さがネットのあちら側の企業の強みとなっている。


6、その他、解説されている現象

グーグル、ヤフー、ロングテール、Web2.0、ウェブサービス、API、ブログ、総表現社会、オープンソース、マス・コラボレーション、Wisdom of Crowds


7、欠点: ネットにおける負の面についてあまり触れられていない。

こういった指摘についてはすでに文中で説明がなされている。日本の権威的な企業におけるネット世界をよく知らないトップたちはネット世界の負の面に注目して、批判している。しかし、グーグルに代表されるシリコンバレーにおいて成功してきた企業は玉石混交であるネット世界における「玉」の部分に注目し、成功してきた。そこで、本書ではネット世界をよく知らない人に対してもまずは「玉」の面に目を向けることを目標としているので、このような構成となっている。



最後に、この本はネットの今と未来に興味がある、すべての人の知的好奇心を刺激するものであるという風に感じた。なので、興味を持った方は一度読んでみてほしい。
weblog | permalink | comments(0) | trackbacks(1) |

syrup16g another best

ベストアルバムのリリースが発表されたシロップ16gですが、彼らの今までの作品にもまだまだ良い曲が残っているのでベストアルバムには選ばれなかった曲の中で自分が気に入っている曲を集めて裏ベスト的なものを作ってみました。
Syrup16g another best

01.My Love`s Sold
02.不眠症
03.これで終わり
04.夢
05.イマジン
06.幽体離脱
07.月になって
08.君待ち
09.(I’m not) by you
10.デイパス
11.回送
12.バリで死す
13.ハミングバード
14.シーツ
15.土曜日
16.ラファータ
weblog | permalink | comments(0) | trackbacks(0) |

Syrup16g best album release!!!

Syrup16g best album release
2006/8/25 DAIZAWA RECORDS
静脈 and 動脈


syrup16gのベストか・・・
正直に言えば微妙かな
だってずっと新譜のリリースがなかったから

まあ、希少音源のために両方とも買うけど
動脈

01.Everything is wonderful
02.リアル (singlemix)
03.天才
04.負け犬
05.正常
06.落堕
07.無効の日
08.サイケデリック後遺症
09.(I can't) Change the world
10.Another Day Light (coup d'Etat LP)
11.coup d'Etat
12.空をなくす
13.真空
14.She was beautiful
15.汚れたいだけ
16.You Say 'No' (demo)
静脈

01.Reborn
02.翌日
03.INM
04.生活
05.神のカルマ
06.パープルムカデ (album mix)
07.Sonic Disorder
08.Inside out
09.センチメンタル
10.my song
11.ex.人間
12.明日を落としても
13.Your eyes closed
14.水色の風
15.向日葵 (カセットで発表音源)
16.愛と理非道 (demo)
選曲については文句はないかな
確かに収録して欲しい曲もあるけど
彼らの代表曲は一応網羅してあるから
2chでは8月のライブで解散って噂が流れてるけどそれはないと思う
ライブでベストと同じセットリストにするって噂は可能性あると思うけど
weblog | permalink | comments(0) | trackbacks(0) |

the band apart 3rd album release!!!

the band apart
3rd full album"alfred and cavity"
2006.10.4 RELEASE!!!!


キタワァ*・゜゚・*:.。..。.:*・゜(n‘∀‘)η゚・*:.。. .。.:*・゜゚・* !!!!!

そしてツアーも発表!!
3rd album"alfred and cavity"release live
SMOOTH LIKE BUTTER TOUR

10.09 品川Stellar Ball
10.13 岩手Lavieen
10.15 秋田Club SWINDLE
10.16 弘前Mag-Net
10.19 北見オニオンスタジオ
10.20 帯広STUDIO REST
10.22 札幌PENNY LANE 24
10.23 苫小牧 音楽館
10.26 郡山Hip Shot Japan
10.27 新潟CLUB JUNK BOX
10.29 高崎club FLEEZ  
11.01 清水JAM JAM JAM
11.03 金沢AZ
11.04 長野CLUB JUNK BOX
11.10 水戸LIGHT HOUSE
11.12 HEAVEN'S ROCK Utsunomiya VJ-2
11.14 京都MUSE
11.15 神戸STAR CLUB
11.18 鹿児島SR HALL
11.19 熊本DRUM Be-9
11.22 米子BELIER
11.23 岡山PEPPER LAND
11.25 高知CARAVAN SARY
11.27 松山SALON KITTY
11.28 高松DIME
11.30 広島ナミキジャンクション
and more...
weblog | permalink | comments(0) | trackbacks(0) |
SEARCH THIS SITE


「アオイシロ」応援バナー